画像: Discover LUXURY 2022 (その1)

Discover LUXURY 2022 (その1)

7月15日~16日に、新宿西口の新宿住友ビル三角広場にて、Discover LUXURY 2022 が開催されました。
ラグジュアリーカーブランドとして、ロールス・ロイス、ベントレー、ランボルギーニ、ポルシェに加え、時計やワインなども展示されていました。
このイベントの入場は事前予約者のみのため、ゆったりと見学することができました。
まずはロールス・ロイスのブースから。
ブラック・バッジシリーズのゴーストとカリナン、そしてレイスが展示されていました。
以下、ブラック・バッジ・ゴーストをご覧ください。
こちらも、ブラック・バッジ・ゴーストです。
ブラック・バッジ発売当初は漆黒に包まれたモデルのみでしたが、ユーザ・ニーズを取り入れて、このようなボディカラーも存在します。
2ドアクーペのブラック・バッジ・レイスです。
そして、ブラック・バッジ・カリナンです。
やはり唯一無二のロールス・ロイスは、ラグジュアリーカーのセンターに値する存在です。
次は、ベントレーです。
ロールス・ロイスのV12エンジンに対し、こちらはW12エンジンを搭載。
その動力性能や走行のラグジュアリー感は体験できませんが、そのスペックから十分にラグジュアリー感を想像することができます。
コンチネンタルGT スピード・コンパーチブルです。
ラグジュアリー感満載のコンパーチブルですが、搭載されるW12型ツインターボエンジンは、659ps、900Nmの性能を発揮し、約2.5トンの車体にもかかわらず、0-100km/hを3.7秒で駆け抜けることができます。
フライングスパーです。
展示車はW12搭載モデルですが、その他V8やV6ハイブリッドも選択することができます。
SUVのベンテイガです。
V6ハイブリッド(PHEV)モデルで、エンジンとモーターの組み合わせで449psを発生します。
その他、認定中古車も展示され、来場者の目を引いておりました。
その2へ続きます。

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.