画像: こんな中古車めっけた! その119・オペルカリブラ

こんな中古車めっけた! その119・オペルカリブラ

今回は(今回も)、最近ではほとんど見なくなったモデルを見つけてきました。
今回見つけたのは・・
オペル・カリブラ!!!!
オペル カリブラ16V 1オーナー・ディーラー車・左ハンドル・2021年11月51800km時タイミングベルト/ウォーターポンプ/テンショナー/補機ベルト交換・天井張替え済・モール同色ペイント・2連メーターの中古車 車体価格234万円 1995(平成7)年式 走行5.2万キロ 車体色ノヴァブラックM 神奈川県川崎市麻生区王禅寺766 バルクレンタカーアンドセールス(株)の在庫|グーネット中古車 (goo-net.com)
いやぁ、懐かしいですねぇ。 これ、デザインがスタイリッシュで好きなんですよね。
流麗なデザインなので、もう少し新しいモデルかなと思ってましたが、デビューは1989年(日本発売は1994年)なんですよね。 なんとCd値は当時としては驚異的な0.26で、1999年にホンダインサイトとアウディA2!に抜かれるまで、ずっと最小記録だったみたいです。
サイドからのこの流れるようなデザインも好みです。 この頃のオペルは2代目ベクトラやティグラ、アストラカブリオレ等、当時の質実剛健のVWとは違って洒落てましたよね。
リアのデザインもいいですよね。 これ、高校時代の友人がオリーブグリーンというなんとも言えないきれいなちょっとゴールドの混じったグリーンの個体に乗ってて、かっこよかったです。
一転、内装は普通な感じですよね。 これは2リッターNAのATですが、トップグレードで2リッターターボの4WD X 6MTのモデルもありましたね。 当時、155、190エボ、M3とかに交じってDTMでも走ってましたね。
この個体はワンオーナーで、お値段もなかなかのものですが、ほんと今となっては見ないモデルですよね。 このサイズのクーペといえば、M3やGTV、406クーペ(世代としては少しあとですが)とかがありますが、カリブラは影に隠れてしまって、不遇の名車だったような気もします。。
川崎ですので、近くの方は、ぜひ偵察をお願いします(笑)

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.