画像: 東京オートサロン2022

東京オートサロン2022

週末はほぼ日帰りで2年ぶりにリアル開催された東京オートサロンに行ってきました。
日系メーカーでは、トヨタが凄い気合が入ってましたねー まるで、中止となった東京モーターショーのような布陣。
GT3コンセプトにはビックリしました。
GRMNヤリスは、20キロの軽量化、545箇所のスポット溶接、クロスミッション等凄い!
EVのBZ4Xも。
水素エンジンを搭載したレクサスのバギーコンセプト
ルマンやWRCのマシンの展示も。
これは新型ヴォクシー グリルが強烈ですが、売れるんだろな...と。
ホンダは新型ステップワゴンが。 初代っぽくていい感じ。
これは新型シビックタイプR
日産は新型Zを展示してましたが、入場規制により入れず。
ダイハツも気合入ってましたね。
11代目?の新型ハイゼット発売にあたり、歴代のハイゼットが並んでました。
三菱は新型の軽のEVを展示。
これはスバルのEVスポーツコンセプト。 なんとヤマハのモーターを使ってるそうです。
ロータスの新型スポーツカーのエミーラも! ちょっとフェラーリっぽい気も。
これはルノーのアルカナというクーペSUV。 フルハイブリッドらしいです。
これカッコいい! フェラーリのモンツァSP2という限定モデルです。
F40も!
いかにもオートサロンって感じ。
何故がバルケッタが!
珍しいZ8!
ミニと尾根遺産。
このワタスキ仕様は刺さりますねー
チンクは今回は少なかったです。
軽ニッヒ(笑)
ポルシェ993。 このリアはいいですね。
アウディと尾根遺産。
セブン(FD)はやはりカッコいいです。
これ、気に入った1台ですが、S2000の車体にフィガロのボディを被せてるようです。
これもビックリですが、テスタロッサのボディにロータリーを積んでるそうです。
これはスープラですかねぇ。
ヒュンダイのFCVのネッソ。
こんな軽より小さいサイズのEVもありました。 ベンチャー企業のようですが、今年200万円半ばで販売するみたいです。
これも確かEVでしたね。
お隣ではアウトドアショーも開催されてて、千原ジュニアのフォードエコノラインが。
見学の後はカーともさんと。
素敵な景色のカフェで。
お茶をしました。
久々の東京オートサロンでしたが、楽しかったです。 やはり、こういうイベントはイイですねー

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.