2021 Sportster S | Harley-Davidson Japan

画像1: 2021 Sportster S | Harley-Davidson Japan

ハーレーから全く新しいスポーツスターが誕生しましたね。
排気量1252ccの水冷VツインエンジンRevolution® Max 1250Tを搭載したスポーツスターS 。

このモデルのポイントは ”より軽く・より速く・より快適”、になったハーレーということ。
今までハーレーを乗りこなすことに難色を示していたライダーにとって朗報のモデルです。

詳しくはこちら

ポイント1 ーより軽くー

・重量は228 kgまで削ぎ落とされ、ハーレーダビッドソン随一の軽量モデル。
(例)スポーツスターXL1200X フォーティーエイト..252kg

画像: ポイント1 ーより軽くー

ポイント2 ーより速くー

・排気量 1,252cc、トルク125 Nmはトルクフルで街乗りも快適。
・Revolution™Max 1250Tは、同エンジンを積んだPan America 1250よりもトルクを感じやすいセッティング。

画像: ポイント2 ーより速くー

ポイント2 ーより快適ー

・3つのライディングモード(スポーツ、ロード、レイン)または、独自のカスタムモードで自由自在に乗りこなす。ライダー意のままに操れるようなコントロール性を最大限に高めたチューニング。
・Bluetooth™ 接続可能
・ABSやトラクションコントロールを含むコーナリングでのライダーの安全性を強化する機能。

画像1: ポイント2 ーより快適ー
画像2: ポイント2 ーより快適ー

まとめ

賛否両論言われているモデルだが、個人的には伝統的なハーレーのフラットトラッカーを彷彿とさせるテールセクションにスポーツスターのエッセンスを掛け合わせた、非常に渋いマシンだと思います。
斬新かつトラディショナルなデザイン。実際に乗ってみるとその魅力にハマるかもしれません。

現在、頭金ゼロ円・月々定額で、新車のハーレーに乗ることができます。詳しくはお近くにディーラーまで。

画像1: まとめ
画像2: まとめ

* 全長 2270
* Revolution™Max 1250Tパワートレイン
* 125 Nmトルク
* 重量228 kg
* 109 mm丸型TFTディスプレイ画面
* Bluetooth™接続
* 選択可能でカスタマイズ可能なライディングモード
* 全LED照明
* ベース価格 185.8万円
* タンク11.8リットル

This article is a sponsored article by
''.