画像: TSM高雄サンデーミーティング2021.11

TSM高雄サンデーミーティング2021.11

日曜日は、恒例の高雄サンデーミーティングに行ってきました。
今回のテーマ車は、ネオクラシック+スーパーカー
8:00スタートで、いつもより少し早く7:45頃には会場入りしたのですが、既にそこそこの台数が(驚) その後も続々と来て、なんと8:30頃には既に駐車場が満杯に!
紅葉の時期+晴天+Tipoと共同開催+ネオクラといった条件が重なったのが理由かと思いますが、どうやら過去最高台数だったようです。
まだ、3分ってところですが、紅葉もいい感じで色付いてます。
先ずは、スーパーカーから。
デトマソ・マングスタ! 実車初めてだと思います。 いゃあ、これ見たかったんですよねー
リアの2分割ウインドウが凄い! 元色はグリーンのようですが、マットカラーでラッピングされてました。
そして、なんとF40が! 実車が走ってる姿は久々に見ましたね。 やっぱ凄い!
そして、マクラーレン・セナ! スペシャルモデルのオーラが凄かったです。
新生ジネッタ、これはG40Rというモデルのようです。 これも初めて見ました。
凄まじいデロリアンDMC12(正式名称・笑)が通り過ぎて行きました。 きっとこれから未来に行くのでしょう。
スーパーカーはその他にも、カウンタックx2, 365BBx2, ディーノ, ウラッコ, 308, 328, 355, パンテーラ等々来てましたが、以前紹介してるので、今回は割愛します...
ランチア ガンマベルリーナ!
これも実車初めて見たかも... ボディーカラーといい、佇まいが素敵です。
リアは少しシトロエンCXやローバー3500を思いださせますねー(ボディーカラー含め)
フルビアスポルトザガートも! レーシーでカッコイイ!
大好きなギブリ2とSZ並び。 ギブリはフェンダーが堪らないです。 SZはルーフがシルバーで新鮮。
こちらは、ギブリカップ! ビトゥルボのマセラティは永遠の憧れです。
なんと、TVRヴィクセンが! 子供の頃ミニカー持ってたなー(笑)
私の初愛車(親父からの譲り受け)シトロエンBX並び! グレーの個体は以前堺浜でお会いした方です。 ベージュはボビンメーター!
そして、先月ご挨拶出来なかったフミアイプシロンオーナーのみにろんさんにお会いする事ができましたー! 共通の知り合いも居てビックリ。 世の中は狭い。
助手席に座らせて頂きましたが、いゃあイイですねー
306も大好きです。 京都って意外とまだ306を見かける事が多いですね。
これも大好きなシュペールサンク。 この角度がいいですね。
フィアット1100ファミリアーレでしたっけ。 これも可愛い。
ジャガーXK120 ロードスターではなくドロップヘッドクーペは珍しいらしいです。
これは、初登場やっちんさんのミニ。
内装もブルーベージュで素敵です。
ローバー75 これも大好き! 特に内装のメーター周りがいいですね。
エリーゼ並び。 エリーゼは1が好きですが、この2のボディーカラーはいいですね。 205も乗ってみたいなぁ。
モーガンですが、+2は珍しいですね。
Eタイプはやはり、シリーズ1が美しいです。
W123と930の並び。 この世代のドイツ車もなんとも言えない味がありますね。
国産車も、懐かしのバラードCR-X,サニー?, MR2の並び。
今回は友人が2人初参加してくれました。
こちらは、大学時代の友人のホンダセイバー ホンダのサルーン、特にアメリカ製ホンダのインスパイア/セイバーとかをこよなく愛する方です。 アメリカ製ホンダは高雄でも殆ど見ないですね... 複数台持ちなので、現在イタフラ車啓蒙活動中です(笑)
こちらは、会社の同僚のジャガーXJ( XJ40) 叔父から引き継いだ個体を20年程所有しており、走行距離は30万キロオーバー! かなりの重整備まで自分でこなしてしまう凄い方です。 ジェイドグリーンの外装色がとても良い雰囲気です。
終わった後は、こちらも元会社の同僚だった方の997と3台でパークウェイを走りました。 997もカッコイイですねー
小倉山展望台で、紅葉を背景にいい感じの並びに。 XJとバルケッタのお尻の長さが...
997のドラレコからの写真。
綺麗に撮影できますねー
というわけで、個人的にもここ2年間では最高潮の盛り上がりの高雄でした。 来月は今年最後の高雄ですね。 その前の週にはフロムセブンミーティングっていうイベントも高雄であるそうなので、行く予定をしてます。
高雄や他のイベント等で知り合った友人達ともたくさんお会いできて楽しかったです。^_^

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.