画像: TSM高雄サンデーミーティング2021.10

TSM高雄サンデーミーティング2021.10

コロナ禍で6月以来中止となってた高雄サンデーミーティングに行ってきました。
今回のテーマ車はイタリア車、スーパーカー、フランス車と盛りだくさん。
今回の目玉はこれ。 カウンタックですが、LP400! やはり、オリジナルデザインは美しいですね。
そして、後継車のディアブロも2台!
そして、ウルスも。
この575Mは、オーダーカラーで日本に1台だそうです。
308も2台... 美しいです。
ジュリエッタのクーペとスパイダーも。
大好きな3200GT。 内装もブラックでしたが、タンが多くて意外と珍しいです。
控えめなボディーカラーのジュリアですが、素敵です。
ちょうど停めたところに、wishing you peace and happiness の文字が。^ ^
こちらは、ベルトーネのX1/9
そして、久々に見たフミアイプシロン。 高雄って、ネオランチアの参加が少なくて、大興奮しちゃいました。 やっぱ、イイわあ。
フランス車もたくさん。
エグザンティアが2台! 紺色の個体のオーナーさんと初めてお話をしましたが、ご近所さんでした。
綺麗な色のGSブレーク!
そして、これも凄い! ヴィザ並び!!
こちらは、初代とシュペールサンク並び!
そして、大好きなアルピーヌV6とV6ルマン並び。
スピダー軍団も。 ブルーの個体はロールケージが凄い。
カングービボップ。
イタフラ以外にも色んな国の車が。 この多国籍感が私がTSMが好きな理由の一つかも。^ ^
英国車も多かったですね。 007公開記念でDB9ヴォランテ。
ヨーロッパが2台! このレッドはイイですね。
エランもたくさん。
そして久々に見た2+2!
スーパーセブンとモーガンですが、ゴールドのモーガンは初めて見たかも。
9時には大盛況で、車が駐車場外に溢れてました。
カルマンギア。 意外と好きなんですよねー
アルピナB8! グリーンのボディーカラーが素敵です。
こちらも、007繋がりでZ3。 この色は初めて見たかも。
メルセデスSクラスカブリオレ。 エレガント〜
初代3シリーズ。 E30は多いですが、E21は珍しいですよね。
フォードファルコン。 ボディーカラーが素敵です。
最後は国産車。
カリーナとカローラ。 カローラのセダンは珍しいですよね。
コロナハードトップと510ブルーバード
そして、初代インサイト。 希少色だと思いますが、最もインサイトらしいボディーカラーかと。
来月はTipoと共催の国産車を中心としたヤングタイマーだそうです。

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.