ご無沙汰しております。
ピッコロカーズでございます。

この一年、整備入庫が多数となり、イベント出店やサイト更新も含めたPR活動、営業活動でさえも充分に出来ていない日々が続いておりましたところに、年初より家庭事情が重なりまして、フェイスブックすらメンテナンスする余裕がない日々を送っておりましたがピッコロカーズは粛々と営業中です。
今、久しぶりに開いたCOVOも、投稿の仕方をうっすらと思い出しながらテキストを打ち始めた次第です。

お盆時期を挟んで、少し余裕が出来たこの瞬間を逃すまい!との思いで、皆様にお知らせしたい新サービスがございますので、是非最後までご覧頂ければ嬉しゅうございます。

では、ご挨拶はこのへんに致しまして、先ずは以下の動画をご覧下さい。

画像: お待たせしました!フィアット500専用新メニュー公開!!多くの500オーナーを悩ませ続けてきたアノ問題を解決する新サービスを、満を持していよいよ公開させて頂きます! youtu.be

お待たせしました!フィアット500専用新メニュー公開!!多くの500オーナーを悩ませ続けてきたアノ問題を解決する新サービスを、満を持していよいよ公開させて頂きます!

youtu.be

ご覧頂けましたか?

そうです。

多くの500オーナーが持つ共通の悩みに解決策をご提案するのが当店の使命。

年間200台以上のデュアロジックのオーバーホールを承っている経験から、次の500同士に向けた解決すべき課題として取り組み、開発し続けてきた新メニュー。

「おそうじ」です。。。。。(๑•̀ㅂ•́)و✧グッ!

お客様の笑顔と、銀イオン水との出会いが生み出した除菌&クリーニング

もともと、私自身はクルマに限らず、おそうじや片付けが出来ない性分で、長い間とても悩んでいたのですが、中古車の仕上げ、レンタカーのメンテナンスなど、日常業務で車内清掃を業務として取り組む中で、忘れられない出来事がありました。

2019年のある日、注文販売で仕入れた500の内装がとても汚れていて、車内をまるごと洗わないと商品になり得ないレベルでした。そこで、シートや内装部品の一部を取り外し、汗だくになりながら内装の洗浄を行っていた時にご来店された整備入庫のお客様が、その様子を見て「私の車も内装クリーニングして頂くこと出来ますか??」と仰ったんです。
当時、丁度ケルヒャー製のリンサーとスチームクリーナーを導入した時期だった事もあり、お請けして我流のルームクリーニングを施工しました。当時は今と違いアルカリ性のカーペットクリーナーを使用して、結構無遠慮にゴシゴシとシート洗浄し、車両のエアコンと天日で乾燥させて頂いたのを覚えておりますが、とても綺麗に仕上がり、ご納車の際に、そのお客様がそれはそれはとても喜んで下さったという出来事が全ての始まりでした。

そこから、内装クリーニングを当店のサービスとしてメニュー化できないかと考えはじめ、あらゆる洗浄剤を試しながら、在庫車やレンタカーで車内清掃や消臭の研究開発を始めたのですが、施工内容の設計を行う事は当然の事、それ以外に、施工後に残留する成分の臭いや、空間の不自然な空気感が苦手な私は、より自然な仕上がりを探求するようになっていったのです。

そんな中で出会ったのが高濃度銀イオン水です。

コロナ禍以降の除菌習慣は、顧客サービス提供者として当然の嗜みと心得ますが、アルコール除菌剤に始まり、次亜塩素酸水、次亜塩素酸ナトリウム水溶液はもちろん、エアゾール式の各社製品やオゾン発生器、クレベリン噴霧器などを導入し、私なりにあらゆる方法を試行致しました。

その結果として辿り着いたのが高濃度銀イオン水でして、これは、あらゆるタイプの菌やウィルスに対して除菌・ウィルス除去の有効性が確認できると言うことと、クルマにもヒトにも優しく、どれだけ使用しても無臭で、施工後に深呼吸したくなるような清々しい仕上がりとなる点が最もお勧めしたいポイントでございます。

銀イオン水の効果を検証した動画がありますので、是非ご覧になって下さい。

画像: 高濃度銀イオン水(AG+)GERMFREEの除菌効果の検証。タブレットを使った、アルコール水溶液、次亜塩素酸ナトリウム水溶液、次亜塩素酸水との減少率比較動画です。 youtu.be

高濃度銀イオン水(AG+)GERMFREEの除菌効果の検証。タブレットを使った、アルコール水溶液、次亜塩素酸ナトリウム水溶液、次亜塩素酸水との減少率比較動画です。

youtu.be

現在は、この試験を行った時よりも、より効果的な施工方法を確立していますので、更に明確な結果を出せると思います。

ちなみに、この動画で使用しているのは「ルミテスター」という検査機器なのですが、当時は借り物でしたが、検証を行う際に都度借りているのも億劫ですので、現在はマイ ルミテスターを購入して除菌効果の検証に使用しております。

銀イオン水を安定した状態で取り扱う際に最も大切なのは、不純物の取り除かれた「純水」の存在です。詳しくは、以下よりメーカーHPの「銀イオンと純水」をご覧頂ければと思いますが、当店でも銀イオン水の希釈に、メーカーと同じRO(逆浸透)膜純水システム「Aqua Street」を導入し使用しております。

また、銀イオン水の効果や安全性については、同メーカーの実験検証結果が公開されていますので、以下の「実験検証結果」をご覧頂ければと思います。高濃度銀イオン水が、あらゆるタイプの菌やウィルスに効果があることをご理解頂けると思います。

FIAT500専用の内装クリーニングメニューも作りました

おおまかに申しますと、以上のような経緯から「銀イオン水+純水」の能力を最大に発揮する為の除菌&クリーニングをメニュー化させて頂いたという事なのですが、とにかく当店の除菌&クリーニングは、不自然な臭いが残らず、サラサラとした手触りの仕上がりと、シートのコシ、ハリが良くなる点が特徴です。

特に知って頂きたいのは、徹底した除菌プロセスです。
先の動画をご覧頂いてお分かりのように

①銀イオン水による除菌
②アルカリ電解水による洗浄と除菌
③純水高温スチームによる洗浄と除菌

という3段階の除菌を行います。(注1)

これは、除菌ニーズにお応えする事はもちろんのこと、私は「除菌こそが根源的な消臭手段」と考えている事が理由です。
一方で、特別な理由やお客様からのご要望がない限り、原則として消臭剤の散布や施工処理は行いません。逆に申しますと、クリーニングと除菌で消せない臭いはそのまま残すと言うのが当店の基本スタンスとなりますが、ご要望があれば、消臭剤を使用致します。
これは、消臭剤を使用することで不自然な臭いや空気感が残ることが嫌なのと、多くの消臭剤の効果は一度臭いが消えた様に思えても、また復活してしまうことが多いというのが理由ですが、今後、本当に良いと思える消臭施工方法が見つかれば、それは採用したいと思っています。

ですので、私と同様、消臭剤の効果に疑問を持っている方や、施工後の臭いや空気感が苦手な方に是非お試し頂きたい車内除菌&クリーニングメニューなのです。

FIAT500専用の車内除菌&クリーニングメニュー

また、当店が商品車の仕上げで行ってきた内容をそのままご提供する「フィアット500専用メニュー」もご用意しました。
標準の工程に加え、コンソールパネルとサイドステップカバーを取り外し、普段は手の届かない部分もきちんと清掃します。また、エアコンフィルター交換とエバポレータークリーナー施工もセットに致しました。

画像: FIAT500専用の車内除菌&クリーニングメニュー

500オーナーの方はもちろん、個人売買などで仕上がっていないフィアット500を手に入れられ、最初にきちんと清掃したいという方などにもご利用頂ければと思います。

もちろん、フィアット500以外の車両も施工致しますので、ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
以下のリンク先ページの下部に価格表やお問い合わせフォームがございますので、除菌&クリーニングメニューの詳細情報とあわせて、是非ご覧になってみて下さい。

先着10名様「COVO見た」で半額にて施工させて頂きます!!

また、このCOVOの記事をご覧頂いた方で、先着10名様に限り、特別にどのメニューも「半額」にて施工させて頂きますので、是非この機会にご利用をご検討下さい。(注2)
お問い合わせ頂き、COVOの記事を読んだと言って頂ければ結構です。

では、相変わらずの長文となってしまいましたがよろしくお願い致します。

(注1)汚れの状態によっては、洗浄剤にアルカリ電解水を使用しない場合もあります。
(注2)施工後のご感想をお寄せ頂くことを条件とさせて頂きます。

This article is a sponsored article by
''.