画像: 夏休みの車活

夏休みの車活

夏休みは9連休でしたが、帰省をせずに京都に居ました。 神奈川は緊急事態宣言が出てるし、家族も私もワクチンもまだ、娘は受験生だし、私もちょっとやる事があったので。。
というわけで、遠出はしないで時間を見つけて近場をウロウロしておりました。
休みに入った日曜日は、近くのトヨタディーラーで歴代のランクルが展示されてるとの情報を某有名自動車評論家のFBから知り、行ってみました。
入り口にドーンと鎮座する新型ランクル。
個人的にはこのGRスポーツのグリルの方が好きかなぁ。
歴代ランクルを...と思ったら、どうやら展示は前日までだったみたいです。。^^;
でも、昔のランクルが2台置いてました。
いやぁ、イイ雰囲気ですね。
こんなクラウンのオープンカーの展示も。
イベント用ですかね。 4枚ドアだし、イイですね。
2000GTの展示も。
そのあとは1時間程走り、亀岡の隠れ家?カフェへ。
ステキな庭があり、外でも飲食出来ます。
お料理もなかなか美味しかったです。
その後、ふと以前Tipoのランチアの記事で亀岡トライアルランドというところが紹介されてたなぁ...と思いだし、調べるとすぐ近く! って、ことで寄ってみました。
突然の訪問にもかかわらず、ガレージを見せて頂き、その中の貴重なランチア等の車達もチラッとですが、見せて頂けました。^_^(流石に写真は撮ってませんが)
別の日は、とある場所でメルセデスを見ました。
マイバッハを眺めてたら、リアシートに座ってみますかー?って声を掛けられ、じゃ遠慮なく...ってことで。
いゃあ、凄いですね。 リアドアはスイッチ一つで電動で開け閉めが出来ます。
これS680というV12モデルで、お値段は本体のみで3200万円也! ひぇえ...
EQAも初めてみました。 これはEQCよりも売れそうな気が。
発売したばかりの新型Cクラスも展示されてました。
先代もでしたが、Sクラスに似たデザインですよね。 お値段はオプション込みで700万円台とDセグメントもだんだん高くなってます。 20数年前はEセグメントの4世代前のBMW520i が確か520マンだったよなーと思いだしながら。
シートに座ってみて、かなりビックリしました。 ドイツ車なので、硬めのシートと思いきや、もっちりというか、低反発というか不思議な感覚のシートです。
ちょっとコンセプトを変えてきたのですかねぇ?
後半は雨の日が多かったですが、最後の日は昼からは雨が上がるとのことで、テージスで近場ドライブに。 午後には良い天気に。^_^
家から162号を30分程走ったところにあるカーともさんに教えて頂いた肉屋がやってるレストランに。 焼きしゃぶを美味しく頂きました。
帰り道、テージスの燃料警告灯が点灯したので、ガソリンスタンドへ。
分かりづらいですが、63リッター給油して10000円也! バルケッタだと警告灯が点いて給油しても5000円ぐらいなんですけどね。 先日の岡山往復と併せて620キロ程を高速半分、下道半分を走りメーター読みでギリでリッター10切るくらいですかね。まあ結構踏んでるので、こんなものかな...
夕方は嵐山を散歩しましたが、桂川の水位が結構上がってました。
9月になると、また車イベントのシーズン到来ですが、コロナでどうなるんでしょうね...

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.