ピアッジオグループジャパン株式会社は、レースのために生まれたRSV4のシャーシ構造やエンジンをベースとし、ハイハンドルを備えたスーパーバイクとして唯一無二のパフォーマンスを誇るハイパーネイキッドにエアロダイナミクスや電子制御システムを進化させた、新型『Tuono V4 Factory』を全国のアプリリア正規販売店にて発売する。
画像1: アプリリア 新型「トゥオーノ V4 Factory」 発売
Tuono V4 ファクトリーは極めて特別感が強いバージョンであり、非常に要求レベルの高いライダーのために、多くのコンポーネントをRSV4から受け継がれている。2つのメインライトを囲むように配置されたDRLが特徴のLEDヘッドライトユニットを搭載した新デザインのトップフェアリングは、高いレベルの防風性能を実現している。新型RSV4に導入された革新的なデュアルフェアリングのコンセプトを踏襲しており、少ない面積でもエアロダイナミックパーツとしての機能を果たしている。
画像2: アプリリア 新型「トゥオーノ V4 Factory」 発売
電子制御システムも従来モデルに搭載されていたものから更に進化を遂げ、さらにバイクライフをよりシンプルにすることを目的に、6種類のライディングモードを採用している。シャシー構造は、軽量で高剛性の新デザインのスイングアームを採用し、安定したコーナリングを実現。新型Tuono V4 Factoryは、ハイハンドルを備えたスーパーバイクとして、レースやサーキットで無敵の強さを誇る。
画像3: アプリリア 新型「トゥオーノ V4 Factory」 発売
Tuono V4のシャーシ構造は、常にこのカテゴリーの基準となってる。このシャーシがもたらすフロントホイールのフィーリングは強みと言え、慣れるまでに要する時間は一切不要で、むしろライダーは正確で操作しやすく完璧な軌道に従うフロントエンドにすぐに自信を持つことができる。これは、アプリリアが培ってきた超精密なシャーシ構造を組立てるノウハウが、新型Tuono V4で非常に高いレベルに到達させている証である。
画像4: アプリリア 新型「トゥオーノ V4 Factory」 発売
車両本体価格 (消費税10%込)
Tuono V4 Factory:2,255,000円

This article is a sponsored article by
''.