2021年3月14日、交通タイムス社主催の第1回 FIAT&アバルトファンブックミーティングが開催され、FIAT、アバルト車約200台が浜名湖ガーデンパークに集結しました。
展示スペースには色とりどりのFIAT・アバルト車が並びます。

画像1: FIAT&アバルトファンブックミーティング in 浜名湖ガーデンパーク 出展者編
画像2: FIAT&アバルトファンブックミーティング in 浜名湖ガーデンパーク 出展者編
画像3: FIAT&アバルトファンブックミーティング in 浜名湖ガーデンパーク 出展者編
画像4: FIAT&アバルトファンブックミーティング in 浜名湖ガーデンパーク 出展者編
画像5: FIAT&アバルトファンブックミーティング in 浜名湖ガーデンパーク 出展者編
画像6: FIAT&アバルトファンブックミーティング in 浜名湖ガーデンパーク 出展者編
画像7: FIAT&アバルトファンブックミーティング in 浜名湖ガーデンパーク 出展者編

OZ Japan

デモカーは赤のアバルト124スパイダー×OZ ラリーレーシング、白のアバルト595×スパルコ テラの2台。

画像1: OZ Japan

OZ スーパーツーリズモWRC
WRCのターマックトライアルで使用されるレプリカモデルです。
https://www.ozracing.com/jp/wheels/oz-racing/sport/superturismo-wrc

画像2: OZ Japan

OZ レジェンダ
イタリア・イギリスなどで人気の高いワンメイクレース トロフェオ500で正式採用されているレプリカモデルです。
https://www.ozracing.com/jp/wheels/oz-racing/sport/leggenda

画像3: OZ Japan

OZ X LINE アドレナリーナ
X LINEのアドレナリーナはアドレナリンが沸き立つアグレッシブなデザインです。

画像4: OZ Japan

Sparco トロフェオ
https://www.ozracing.com/jp/wheels/sparco/trofeo

画像5: OZ Japan

Sparco プロコルサ
https://www.ozracing.com/jp/wheels/sparco/procorsa

画像6: OZ Japan

Sparco テラ
https://www.ozracing.com/jp/wheels/sparco/terra

画像7: OZ Japan

Sparco FF1

画像8: OZ Japan

OZ Japan カーくるブログ

RED POINT

画像1: RED POINT
画像2: RED POINT

レッドポイントさんのブースにもOZホイールが展示されています。
第1弾~今春発売の第3弾まで3回のコラボレーションにて生み出されたホイールは全てカタログにはない特注のオリジナルスペックモデルです。

画像3: RED POINT

第1弾
OZ FORMULA-HLT

サイズ:7.5J 17インチ インセット35
カラー:グロスブラック

画像: 第1弾 OZ FORMULA-HLT

第2弾
OZ SuperTurismo-LM

サイズ:7.5J 17インチ インセット35
カラー:ブラックポリッシュ

画像: 第2弾 OZ SuperTurismo-LM

艶やかなブラックにレッドレタリングが映える上品で華やかなホイールです。
カーくるマガジンでも以前ご紹介させていただきました。

第3弾
Sparco TERRA

サイズ:7.0J 16インチ インセット37
カラー:ダークグラファイト

画像1: 第3弾 Sparco TERRA

FIAT/ABARTH専用ハブでABARTH595のbremboキャリパーにも装着可能です。
テラのカタログ設定色であるホワイトから、特注カラーのダークグラファイトへイメージをガラッと変えています。
数量限定で今春発売予定ですので、気になった方はレッドポイントさんまでお問い合わせください。

そしてこちらはオーダーが殺到しているというモーションコントロールビーム(MCB)です。

画像2: 第3弾 Sparco TERRA
画像3: 第3弾 Sparco TERRA

レッドポイントさんがアイシン精機株式会社と共同開発で生み出されたABARTH用のMCBはボディ前後に装着することで、車両運動性能と乗り心地を共に向上し、高速での安定性から、街中での運転のしやすさにも貢献するアイテムです。

レッドポイントさんのブログでも紹介されておりますので、ご覧ください。

物販はオイルエレメントや強化エンジンマウント、ブレーキバッドなどのパーツが並びます。

レッドポイント カーくるブログ

ユニルオパール

フランスのオイルメーカーユニルオパールさんはエンジンオイル・ホイールクリーナーの物販です。
通常は取り扱いショップさんでしか購入できないユニルオパールブランドの商品ですが、イベントでは特別価格で購入することができます。

画像1: ユニルオパール
画像2: ユニルオパール

フィアット&アバルト向けオイルも多数ラインナップがあります。

エンジンオイル
https://unilopal.jp/lineup_category/foritalian/

ギアオイル
https://unilopal.jp/lineup_category/gearoil/

デュアロジックフルード
https://unilopal.jp/lineup/matic-lt-selespeed/

ユニルオパール カーくるブログ

G-styleClub

G-styleClubさんはガレージ付き賃貸住宅のご案内です。

画像1: G-styleClub
画像2: G-styleClub

最近は音スタイルという防音の住宅も増えており、音楽好きの方にも大変おすすめの物件です。
また現在はリビングに暖炉を設置した住宅を計画中なのだとか!
G-styleClubさんが展開するガレージ付き賃貸住宅はどんどん進化しており、今後どのようなスタイルの物件が増えていくか楽しみですね。
空室情報などはG-styleClubさんの公式サイトにてご確認ください。

https://g-styleclub.com/

G-styleClub カーくるブログ

ウイングオート(G-TECH)

画像1: ウイングオート(G-TECH)
画像2: ウイングオート(G-TECH)

デモカーのアバルト595はG-TECHのサブコンによるパワーアップ、G-TECHの新しいエキゾーストシステムGT65によるチューニングが施されております。
ジェントルな低音サウンドで、高回転では乾いた快音を奏で、欧州スポーツマフラー特有の音質が苦手な方に、特におすすめとのことです。

ラフィータ

画像1: ラフィータ

ラフィータさんはフィアット500をポップにおしゃれに可愛く彩るアイテムを数多くラインナップしています。
フィアット500に似合うポップなカラーリングの商品ばかりで、いつものドライブが楽しくなること間違いなしです。

新商品はこちらのハンガー+ハンガーフックです。

画像2: ラフィータ
画像3: ラフィータ

ハンガーとセットで販売されているフックを後部座席のハンガーフックに取り付けてから、ハンガーを掛けます。
元から車に付いているハンガーフックは引っかける部分が小さくハンガーの引っ掛かりが悪いのですが、これならストレスなくコートやスーツなどが掛けられます。
フィアット500をポップに可愛く仕上げたいオーナー様は必見です。

商品情報はラフィータさん公式サイトでチェックしてください。

ラフィータ カーくるブログ

アンリミテッド

フィアット・アバルトのドレスアップカスタムパーツ開発・販売のアンリミテッドさんです。
デモカーのアバルト595はアンリミテッドさんオリジナルカスタムが施されています。

画像1: アンリミテッド
画像2: アンリミテッド
画像3: アンリミテッド
画像4: アンリミテッド

カーボンダッシュパネルとカーボンドアパネルは2020年11月15日にリリースされた新商品です。

画像5: アンリミテッド
画像6: アンリミテッド

カーボンはリアルカーボンを使用し、ハンドレイアップ成型で製作された一点物という拘りの逸品です。

インパネは上質なスエードを貼りインテリアをグレードアップしています。
数あるスエードのカラーサンプルがあり、お好みのカラーでのドレスアップカスタムが実現します。

画像7: アンリミテッド
画像8: アンリミテッド

アンリミテッドさんの商品は愛車をスポーティにカスタムしたいオーナー様に必見のアイテムが揃っています。
他にも様々なラインナップがありますので、アンリミテッドさん公式サイトをご覧ください。

レポート第2弾に続きます。
“展示車両編”はこちらからご覧ください!

This article is a sponsored article by
''.