画像: こんな中古車めっけた! その113・ランチア特集!(7台)

こんな中古車めっけた! その113・ランチア特集!(7台)

定期的にチェックをしてるランチアの中古車ですが、ここのところちょっと興味深いモデルが中古車サイトに掲載されてますので、ランチア特集!ってことで、7台紹介をしてみたいと思います。(過去に紹介した個体は省いてます)
トップバッターは・・
1. ランチア・デルタ(844) !!!
https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/16/700973061730210330001.html
2010年式のガソリンの1.8ターボ+6ATの組み合わせ。 外装も比較的多いブラックですが、この個体の注目点は内装。
オートエアコンの個体が多い中、マニュアルエアコン。 ですが、個人的にはこのマニュアルエアコンのデザインがクラシカルな感じで大好きでして。。 むしろ、オートエアコンよりもこのデザインだけで積極的に選びたいぐらい。 内装はフラウのレザーです。 個人的にはブラックのボディカラーはあまり好みではないのですが、内装でいうとBestな仕様ですね。
2. ランチア・テージス ベージュアルカンターラ内装仕様 !!!!
https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/16/700073017230210322001.html
Myテージス(なかなか戻ってこない・・)もアルカンターラ仕様(グレー)なんですが、こちらはベージュのアルカンターラです。 また雰囲気が全然変わりますね。
欧州ではアルカンターラ内装も多そうな感じですが、日本に導入されたテージスは殆どがフラウのレザー仕様で、アルカンターラは希少ですね。 最近ガレイタさんでグレーのアルカンタラー仕様の個体が出てましたが、速攻で売約となってました。 これもかなりのお値段ですが、程度はかなり良さそうです。
3. ランチア・イプシロン(2代目) Bカラー !!!
https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/12/700040317230210326001.html
2代目イプシロンは、並行でかなりの台数が輸入されてると思いますが、これは結構少ない後期型の1.3ディーゼルxMTのモデルです。 ボディカラーはシルバーとブラックのBカラーですが、この組み合わせも珍しいのでは。。
内装はモケット+合革?ですかねぇ。 手元のカタログを見てもイタリア語なのでわからない。。
4. ランチア・イプシロン(初代) ワンオーナー !!!!
https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/13/700957202830210221002.html
なんと、ワンオーナーで走行2.3万キロとのことです! デザインはやはりこの前期型がいいですね。 このグリーン、めちゃ好みです。 一部塗装しなおしたようでとてもきれい。
1.2リッターガソリンxトランスミッションはCVT。 これって富士重製のCVTでしたよねぇ。 内装もグリーンでコーディネートされてて、オサレです。 これ、いいなぁ!
5. ランチア・リブラワゴン !!!
https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/13/700951017630201217004.html
リブラワゴンは、個人的にはこのリアデザインが好みです。 先日京都市内で、紺のリブラワゴンに遭遇しましたが、紺の個体は特にメッキ部分とのコントラストが素敵でした。
この個体は内装もブルーグレーのアルカンターラ仕様で素敵です。 シートの形状もすんごいオシャレですし、いいですよね。
6. ランチア・デドラ !!!!
https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/13/700951017630201210002.html
久々に見たデドラの中古車です。 これはNAの2.0ie+ATですね。 よく生き残ってるなぁ・・と。 端正なザ・セダンという感じが素敵です。
内装はシートがちょっと傷んでいるようですが、ウッドの使い方が素敵ですね。
最後に・・
7. ランチア・ラリー037 グループB仕様 !!!!!
https://www.carsensor.net/usedcar/detail/VU5635902190/index.html?TRCD=200002&RESTID=CS210610
これはびっくりしますよねぇ! Jolly Club Totipというチーム?でビアシオンが乗ってて、ワークスと競ってたモデルのようです。 いったい、お幾らなんでしょう。。
GrBの規定では200台製造する必要がありますが、実際は総生産台数は200台以下だったようです。
やっぱり、ランチアはいいですね。 ステランティスになって、一応ブランドは存続させる方針のようですが、何とか生き延びてほしいものです。。

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.