2021年、モトグッツィは生誕100周年を迎える。
イーグルの100周年を記念して、GMG - GIORNATE MONDIALI MOTO GUZZI(モトグッツィ ワールドデイズ)が特別エディションを携えて、9 月 9 日から 12 日までイタリアのマンデッロ・デル・ラーリオに舞い戻ることとなった。
モトグッツィ全シリーズにおいて、2021年だけの特別エディションとして生産され、伝説の8シリンダーにインスパイアされた100周年記念特別デザインを発表する。


画像: 「モトグッツィ」生誕100周年 2021年だけの特別モデルを生産
100年の歴史、世紀を超える華やかなモーターサイクル、勝利、冒険、そしてイーグルブランドの伝説を築いてきた象徴的なデザイン。
モトグッツィは、2021年総力を挙げて、9 月 9 日から 12 日までマンデッロ・デル・ラーリオで開催する「GMG- Giornate Mondiali Moto Guzzi(モトグッツィ ワールドデイズ)」で最高潮に達する生誕祝賀イベントを盛り上げていく。
GMG - Giornate Mondiali Moto Guzziは、全てのモトグッツィファンにとって待望のイベントであり、前回から10年振りの開催となる。モトグッツィ、国際モーターサイクル委員会、マンデッロ・デル・ラーリオ市の協力により実現したユニークでいつまでも記憶に残るイベントを楽しむために、何万人ものファンが世界中から集結する。

この特別なイベントのために、モトグッツィは 2021年限定で V7、V9、V85 TT に 100周年記念特別デザインをまとった限定モデルを生産することになった。

独特のレガシーを彷彿とさせるエレガントで魅力的な特別カラーリングは、1955年のオットーチリンドリ(8気筒)でモーターサイクルの歴史において伝説となったバイクの美しいルックスに由来している。
誰もが夢中になる想像力に溢れたアイデアを携え、世界グランプリ 500ccクラスに参戦するために創られた並外れたバイクは、世界中のモーターサイクルの開発において 10年先を行く大胆なプロジェクトであった。

画像: V7 100周年仕様 (イタリア本国モデル)

V7 100周年仕様 (イタリア本国モデル)

モーターサイクル史に残るこのバイクは、燃料タンクにサテン仕上げのメタル、フェアリングにグリーンカラー、そしてレザーシートを組み合わせ、純粋にレースの本質において、極めてエレガントなカラーリングをまとっている。
1953年から 1957年までの間に9年連続で世界タイトル(ライダー5 回、メーカー4 回)を獲得し た驚異的な記録を持ち、世界 GP350ccクラスの無敵の王者であり、歴史上多くの勝利を収めたバイクの 1つでもある 350 Bialbero を踏襲したカラーリングである。

画像: V9 100周年仕様 (イタリア本国モデル)

V9 100周年仕様 (イタリア本国モデル)

グリーンは、初代モデルの Normale にモトグッツィが初めて「まとわせた」カラーであり、おそらくイーグルブランドのカラーの中でも最も象徴的な色であろう。
スタイルセンターは、マット仕上げとメタリックカラーを用い、それを現代的なアプローチで再解釈し、モトグッツィブランドの堅実性と信頼性を表現している。
このボディカラーにレザー風のナチュラルカラー素材で覆ったシートと合わせ、イタリアらしいディテールへのこだわりを強調している。
その他、ゴールド仕上げのイーグルとモトグッツィ生誕 100周年を祝したオリジナルロゴが特別なディテールをより際立たせている。

画像: V85 TT 100周年仕様 (イタリア本国モデル)

V85 TT 100周年仕様 (イタリア本国モデル)

なお、日本での販売価格や発売時期に関しては、後日改めて発表の予定となっている。

This article is a sponsored article by
''.