画像: 新年のご挨拶2021・マイナー車編その2

新年のご挨拶2021・マイナー車編その2

みなさま、遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
昨年は、コロナで大変な1年でしたね。。 私はコロナ禍の中、4月に関西に単身赴任となりました。 関西のほうは6月ごろから車イベントも徐々に開催されたことから、カーともさんと交流をすることが出来て、おかげさまで充実したカーライフを過ごすことが出来ました。
関東等他エリアの方とも、変わらずカーくる等を通じて色々と交流をさせて頂き、本当にありがとうございました。
新年のご挨拶という事で、2年前のご挨拶と同じように、「あけましておめでとうございます」をマイナー車でやってみたいと思います。 (答えは最後に・・) ヒントと共にお送りしますが、いくつ分かるでしょうか。
では、「あ」から順番に・・
「あ」 英国製のライトウェイトスポーツカーです。 フレームむき出しで、えぅこんなので公道を走るのあり得ないでしょ・・って思っちゃいますが。。 メーカー名、車名共に「あ」ですね。
「け」 ごめんなさい。 これ超難問だと思います。 「け」で始まる車名が思いつかず、ググりました。 NSUのシャシーを使ったVW車とのことです。
「ま」 ルノーの商用車ですね。 トラフィックよりさらに大きなモデルです。
「し」 一見カングーですが、メルセデスのスリーポインテッドスターが・・
「て」 これはカーくるメンバーならわかりますよね。 日本でもまだ現存してるのですかね。。 海外では新型が出てますが。。
アメ車ですが、結構難問ですかね。 これもメーカー名と車名とも「お」で始まりますね。 かってはGMのブランドでしたがすでに消滅。 デザインが個性的で個人的には結構印象に残ってる車です。
「め」 これは日本にも導入されてましたし、分かりますかね。 ブランドは来年再度正規販売がされるようですが、果たして・・
「で」 日本車です。 そんな超マイナーでは無いとは思いますが、今となっては殆ど見ないですよねぇ。。
「と」 日本では発売されませんでしたが、結構ご存じの方もおられるのではないでしょうか。 調べたら、正式名称はB9〇〇〇〇〇〇でしたね。
「う」 日本車が続きますね。 ビッグホーンはまだたまに見ますが、これは殆ど見ないような・・
「ご」 ベースはあの超有名なCセグメントカーですが、背が高いモデルです。 結局この1代だけで消滅してしまいました。
「ざ」 軽自動車ですが、ややマイナーですかね。 昔こんな名前のカセットテープがあったのを思い出しました。
「い」 今は無き、AMC(アメリカンモータース)のモデルです。 なんと、今の家の近くに生息してまして。。 写真のワゴンが一番なじみがありましたが、他に4ドアセダン、クーペ、コンバーチブル!と4つのボディタイプがあったようです。
「ま」 ジウジアーロデザインの韓国車ですね。 日本にも少量が輸入されてました。 この初代は海外では結構売れたようで、よく見かけました。
「す」 これも難問ですかね。 今は2輪のみで4輪は作ってませんね。 スピットファイアは有名ですが、これはまた別のモデルです。 ミケロッティデザインなんですね。
如何でしたでしょうか。 (答えは下に)
本年も引き続きよろしくお願いいたします。 m(__)m
<こたえ>
あ アリエル アトム
け VW K70
ま ルノー マスター
し メルセデス シタン
て フィアット ティーポ
お オールズモービル オーロラ
め オペル メリーバ
で 三菱 ディオン
と スバル (B9)トライベッカ
う いすゞ ウイザード
ご VW ゴルフプラス
ざ ホンダ ザッツ
い AMC イーグル
ま GM(デーウ) マティス
す トライアンフ スタッグ

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.