画像: 【モトGP2020 スティリアGP決勝】アレックス・マルケスは赤旗中断後に失速

【モトGP2020 スティリアGP決勝】アレックス・マルケスは赤旗中断後に失速

アレックス・マルケスは16位、ステファン・ブラドルは18位で終了。
アレックスは17番グリッドから良いタイムをマークし、ラップ毎にタイムを改善してすぐにトップ15に入った。赤旗中断後、最高峰クラスのルーキーは、ペースを失い、最終的には16位でフィニッシュラインを越えた。アレックスは0.5秒足りずポイント圏外だった。
代役チームメイトのステファン・ブラドルは、レースの両方で安定したペースを保ち、改善することができた。レプソル・ホンダチームのドイツ人ライダーは、グリッドより前の18位でレースを終えた。
この結果、アレックス・マルケスは総合15位、ステファン・ブラドルは23位になった。
アレックス・マルケス
「結果は良くなかったが今日は多くを学ぶことができた。経験の多い多くのライダーに続いて、彼らから多くのことを学べた。マーベリックに元気になってほしい。大丈夫なようだけど、後ろにいて本当に恐ろしいクラッシュだった。このレースではポジティブさが多くあった。感覚は良かったし、今はリチャージすることが重要。」
ステファン・ブラドル
「半年乗らずに3レース連続で出場することはとても難しいことだけど、それを達成し、多くのことを学んだ。初めのレースではベストなスタートができず、オープニングコーナーで順位を落とした。セカンドレースではより良いスタートができたし、バイクの感覚もより良かった。ペースは悪くはなかったし、アレックスやカル(クラッチロー)にも接近した。我々は一歩を踏み出した。」

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.