画像: 【モトGP2020 オーストリアGP決勝】アレックス・マルケスがポイントを獲得

【モトGP2020 オーストリアGP決勝】アレックス・マルケスがポイントを獲得

レプソル・ホンダチームのアレックス・マルケスは、モトGPで初めて訪れたオーストリアGPで13位でフィニッシュ。ステファン・ブラドルは17位。
アレックス・マルケスは自身4戦目になるオーストリアGPで、4戦連続ポイントを獲得した。アレックスは、安定して進化し、13位でフィニッシュした。レースは多くのライダーを含む大きな事故で中断した。
もう一方のレプソル・ホンダチームのライダー、ステファン・ブラドルも、わずか1秒ポイント圏外を逃したが、なんとかグリッドポジションを改善し17位でフィニッシュした。
この結果、アレックス・マルケスは総合15位、ステファン・ブラドルは23位。ドイツ人ライダーのステファン・ブラドルは、マルク・マルケスの回復が続く中、来週のスティリアGPへの参加が確認された。
アレックス・マルケス
「さらにポイントを獲得でしたので良かったけれど、レースは望んでいたものではなかった。初めのレースは良い感覚で、良いスタートができたので、いくつか順位をあげることができたけれど、その時にレッドフラッグが出た。リスタートになったセカンドレースでは、また良いスタートができたけれど、新しいタイヤが同じ感覚ではなく、キープするのに苦しんだ。来週またここに来ることを楽しみにしている。ヘレスでは2回目のレースでかなり改善した。ザルコとモルビデリの事故はかなりひどかった。今日転倒したみんなが問題ないことを願っている。こんなクラッシュを見る時はいつでもとても心配になる。」
ステファン・ブラドル
「厳しい週末だった。必要なスピードがなかった。まだ多くのパーツのテストをしなければならないので、塗れていてダンパーだったセッションだったのは痛かった。限られた時間の中でレースの準備をしなければならなかったので、競争力のある状況ではなかった。それでも週末に多くのことを学び、来週またレプソル・ホンダチームで乗れる時に、何が起こるか見ていきたい。今は落ち着いてデータを分析する時。モルビデリら今日転倒したライダーたちが問題ないことを願っている。事故直後にその場所に着き、多くのパーツがあちこちに飛んでいて、恐ろしい瞬間だった。クラッシュは見なかったけど、バイクが破壊されるのを見るのは、いつも心配になる。」

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.