画像: 関西舞子サンデー@めっせ三木2020.7初参戦

関西舞子サンデー@めっせ三木2020.7初参戦

こないだの週末の日曜日、兵庫県三木市で開催された、関西舞子サンデーに初参戦してきました。
この日は梅雨の合間でとても良い天気。 かなり暑い。。
京都から会場のめっせ三木には100キロ程あるのですが、殆どが高速なので1時間20分程度で到着。
朝9時からとのことで、9時前には到着したのですが、まだ参加車両は少なく、その後徐々に変態車が・・
一人での参加だったのですが、お隣のアルファ75とシトロエンC6の方にお声掛けを頂き、すぐに変態車トークに。
この75は最近購入されたとのことで注目の的でしたね。 C6も後部席に座らせていただきました。 いいな~
こちらの141パンダの方ともお話をさせて頂きました。 高雄サンデーミーティングにもよく来られてるとのこと。
新旧ゴルフGTI並び。 ゴルフ2の方ともお話をさせていただきました。
直ぐ近くには、こんな車も。 8リッターで自動車税は14万円だそうです。。
先ほどの75。 ベースはv6のミラノとのことです。 めちゃカッコイイ!
そうこうするうちにお隣には貴重なチェリーX1Rが! バックシャンなリア並び!
全体的には、国産車が多く、全体の7割程度でしょうかねぇ。 あとはドイツ車、アメリカ車、イタフラ車、イギリス車・・とまんべんなくといった感じです。
ネオクラシックなスカイライン、ローレル等の並び。
こちらもスープラとご先祖様のセリカXXの並び。
国産のWRC全盛期のセリカ、インプレッサ、ランサーの並び。
ジェミニイルムシャー しかもセダンではなく、ハッチは珍しい。
こちらも、ピアッツアのイルムシャーとハンドリングバイロータスの並び。
カスタマイズされたミレーニア(ユーノス800?)は初めて見ました。
個人的にツボだったのが、このオートザムレビューとダッジチャージャー並び。 癒し系とマッスルセダンの並びがいい味を出してます。
これも珍しい、スバルジャスティ!
2000GTも!
カマロも。 この頃のアメ車はいいですね。
なんとなく、同じメイクスの車が並んでる感じです。 この2CVも良い味を出してました。
隅っこに密かに佇むボクソール(オペル)コルサ!
というわけで初参戦でしたが、いろんな方とお話をすることができて、楽しい時間を過ごすことができました。
高雄サンデーミーティングもですが、参加者の皆さん同士で和気あいあいという雰囲気がいいですね。
こちらのイベントも第55回とのことで、継続されていることが素晴らしいと思います。
いつか、本家の中部の舞子サンにも参加したいですね。

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.