画像: 【モトGP2020 スペインGP決勝】マルクの強烈な追い上げも転倒で終了

【モトGP2020 スペインGP決勝】マルクの強烈な追い上げも転倒で終了

マルク・マルケスは、トップを走行中にコースオフ、ポジションを13位回復するも、突然のクラッシュでリタイヤ。アレックス・マルケスは12位でモトGPでの初めてのポイントを獲得。
マルク・マルケスは、良いペースでスタートし、すぐにリードした。しかしレースの3分の1も終了していない時に、コースオフをして16位に後退。
コースに戻り、とても速いペースで追い上げ順位を13回復した。しかし、残り4周で3位を走行中、ハイサイドを起こしクラッシュした。マルクは右上腕骨を骨折し、7月21日火曜日にバルセロナで手術を受ける予定。
チームメイトのアレックス・マルケスは、4ポイントを獲得して自身初めてのモトGPを終了した。アレックスは21位からスタートし、ベストモトGPルーキーになり、12位で初めてのレースを終了した。
アレックス・マルケス 12th
初めにマルク、カル(クラッチロー)、(アレックス)リンスの早期回復を祈っている。他のライダーがケガをするのを見るのは良いことではない。それ以外は本当に良い最初のレースになった。働くのに良いベースがあると思う。今日は暑さで本当にたいへんだったけれど、体調は良かった。暑い中誰にとってもトリッキーなレースだった。中盤は速かったけれど、最初の5周と最後の4周に集中する必要があった。しかし、これはルーキーである部分であり、このようなことを学ばなければならない。幸いなことに、来週また挑戦できる。」

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.