画像: 3密を避けましょう・マニアック車編

3密を避けましょう・マニアック車編

外出自粛なので、創作ネタです。
すっかり3密が流行語となってますが、マニアック車での3密の避け方を考えてみました(なんのこっちゃ)
密閉・密集・密接 を避けるということで、どのような点に注意すれば良いか、実例で説明をしますね。
密閉については、換気を考えると、メアリなんて理想ですよね。
これも、理想ですね。 特にフロントウインドウの無いソットヴァン 換気はサイコー
って、なかなかそうはいかないでしょうから、普通の車はまずは窓をあけるところから。 あと、サンルーフ付きならサンルーフも開けましょう。 デリカD5とかには、トリプルサンルーフのモデルがあるようなので、すべて開けてくださいね。
タルガトップの車もぜひ開けてくださいね。
MR2やZとかに有ったTバールーフ(最近見ないですね)も開けてくださいね。
フェスティバやトゥインゴとかはキャンバストップも開けてくださいね。
ヴィヴィオTトップは、4人で乗ると密閉・密接になるので、こちらもルーフを開けてくださね。
ラングラーも、いっそ外せるところを全部外すって手も。
プルリエルも面倒くさがらず、フルオープンにしてくださいね。
Z1も、せっかくなので、ドアまで開けましょう。
カングーのジラフォン付きは、ジラフォンを開けて。
カングービボップも、リアウインドウまでちゃあんと開けてくださいね。
S660やロードスターRFは、オープンが理想ですが、難しい場合はリアウインドウが開くので開けてくださいね。
サイドウインドウの開閉部が小さいAZ-1やセラやアルシオーネSVXは換気が大変ですが、ちゃんと開けてくださいね。
デルタS4とかのレース車両のアクリルウインドウも、スライドさせて開けてくださいね。
インプレッサとかルーフベンチレーター付きの車もぜひ忘れずに開けてくださいね。
密集、密接は特に以下の車で注意をしてくださいね。
iQやシグネットはリアシートまでの間隔が狭いので、換気には気を付けてくださいね。
ムルティプラやエディックス、ティーノとかの前席3人乗りも控えたほうが良いかもしれませんね。
マトラムレーナも同様に。
マクラーレンF1も、やや間隔は空いてますが3人乗車は十分して注意くださいね。
メッサーシュミットは、シートが前後なのでイセッタ程ではないですが、密閉、密接になりやすいので注意が必要ですね。
あと、先日のブログの通り、三菱車、ミツオカ車、MIZWAモノのポルシェの3密には十分注意くださいね。
意外と一番理想なのは、1シーターのミゼットIIとかかもしれませんね~
最後までお付き合い頂きありがとうございました。 m(__)m

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.