画像1: オープンカー好き女子がトゥインゴのキャンバストップに乗ってみた! 【JAIA 輸入車試乗会 vol.1】

こんにちは!

カーくるアンバサダーのYU(ゆう)です!

毎年、大磯プリンスホテルで開催されるJAIA輸入車試乗会にお邪魔してきました!

画像2: オープンカー好き女子がトゥインゴのキャンバストップに乗ってみた! 【JAIA 輸入車試乗会 vol.1】
画像3: オープンカー好き女子がトゥインゴのキャンバストップに乗ってみた! 【JAIA 輸入車試乗会 vol.1】
画像4: オープンカー好き女子がトゥインゴのキャンバストップに乗ってみた! 【JAIA 輸入車試乗会 vol.1】
画像5: オープンカー好き女子がトゥインゴのキャンバストップに乗ってみた! 【JAIA 輸入車試乗会 vol.1】

レポーターとしてまだ未熟な私が、僭越ながら輸入車の試乗レポートを一部担当させて頂けることになりましたのでどうかヨチヨチ歩きをし始めた赤ちゃんを見るような温かい眼差しでお願いします。

まず私が試乗した車は、ルノーが手掛ける3代目トゥインゴのキャンバストップ仕様です。

画像: RENAULT TWINGO EDC Canvas top

RENAULT TWINGO EDC Canvas top

コンパクトなボディに、キリッと光った丸目が子猫のようで愛らしいお顔立ちをされています。
いっしょにお出かけしたいよ!と意気揚々と誇らしげに私が来るのを待ち構えておられました。

しばし惚れ惚れしながら外観を眺める私。

なんといっても注目すべきところは新しく搭載されたキャンバストップ。ついにトゥインゴにも出してきました。

画像6: オープンカー好き女子がトゥインゴのキャンバストップに乗ってみた! 【JAIA 輸入車試乗会 vol.1】
画像7: オープンカー好き女子がトゥインゴのキャンバストップに乗ってみた! 【JAIA 輸入車試乗会 vol.1】

キャラクターラインには可愛らしくドットのライン模様があしらわれているので丸いフォルムを少々すっきりとみせています。

リアドアのノブが無いことでクーペのような、シンプルなデザインになります。アルファロメオ156などにも採用されていましたね。

”普通じゃない感じ”に乗る前からワクワク。きっとトゥインゴを選択する人はこういう部分にもビビッと来るんでしょう。

画像8: オープンカー好き女子がトゥインゴのキャンバストップに乗ってみた! 【JAIA 輸入車試乗会 vol.1】
画像9: オープンカー好き女子がトゥインゴのキャンバストップに乗ってみた! 【JAIA 輸入車試乗会 vol.1】
画像10: オープンカー好き女子がトゥインゴのキャンバストップに乗ってみた! 【JAIA 輸入車試乗会 vol.1】
画像11: オープンカー好き女子がトゥインゴのキャンバストップに乗ってみた! 【JAIA 輸入車試乗会 vol.1】

エクステリアだけでなくインテリアにも"愛嬌"と"おフランス"が散りばめられて、ここまで見ると女子ウケはもう間違いない車だろうと確信。ですが、走りにちょっとうるさいYUさんはここだけでは満足致しません。

画像12: オープンカー好き女子がトゥインゴのキャンバストップに乗ってみた! 【JAIA 輸入車試乗会 vol.1】

ルノーの人気車種がどんな走りをみせてくれるのか。今回新しくなったキャンバストップを開けるとどんな走りをするのか、、楽しみです。
それでは早速試乗してみます!

底が抜けたような青空が広がる中、トゥインゴ初運転です!
シュタタタタ!! (こんな効果音のイメージ)

画像13: オープンカー好き女子がトゥインゴのキャンバストップに乗ってみた! 【JAIA 輸入車試乗会 vol.1】

ボディーカラーのブルードラジェというパステル調の水色が湘南の海に良く映えます。
一番気になっていたキャンバストップですが、、思いのほか開放感があって気持ちいい!でも風は程良く車内に入ってきます。

画像14: オープンカー好き女子がトゥインゴのキャンバストップに乗ってみた! 【JAIA 輸入車試乗会 vol.1】

私の愛車アルファロメオ916スパイダーは暑くも寒くもなければオープンで走るのですが、剛性が低く雨天にもめっぽう弱い。素敵なレディを乗せるのであれば閉めざるを得ません。

ですが、キャンバストップのオープンならば天井から外の世界を感じることができるうえに雨漏れの心配はなし。(これは朗報です)

画像15: オープンカー好き女子がトゥインゴのキャンバストップに乗ってみた! 【JAIA 輸入車試乗会 vol.1】

そして走行性能にも驚きました。
こんなかわいい顔して実はエンジンをリアに置いたRR車。だからタイヤの切角もこれでもかってくらい切れるので狭い道でもキビキビと動き回れます。

トゥインゴ初代と2代目はFFで作られましたが、3代目はRRでメルセデスの「スマート・フォーフォー」と兄弟車なんですね。

排気量は897ccですが、車重1,040kgのターボチャージャー付き直列4気筒DOHC12バルブを搭載。

「あれ意外と速いな…(失礼)」

とつい漏らすほど、見た目の可愛さとは裏腹に元気によく走ってくれました。

抜群の取り回しの良さは女性だけでなく軽快に走りたい人、都市部に住む人にもメリットだろう。

キャンバストップなどの遊びゴゴロは車生活をきっと豊かにしてくれるでしょう。

随所にフランスを感じる小粋なデザインや使い勝手の良さが伺えて是非お洒落なお友達に勧めてみたくなりました。素敵な車をご馳走様でした♪

画像16: オープンカー好き女子がトゥインゴのキャンバストップに乗ってみた! 【JAIA 輸入車試乗会 vol.1】

次回はFiat500X Crossをご紹介します。最後までお読みいただきありがとうございました^^

(クルマ好き女子として、ありのまま思ったことを綴ってしまったので専門的な知識が欲しい方は)ぜひ合わせてこちらへどうぞ[

画像17: オープンカー好き女子がトゥインゴのキャンバストップに乗ってみた! 【JAIA 輸入車試乗会 vol.1】

<主要諸元>
*
ハンドル:右
*
全長×全幅×全高(mm):3,645×1,650×1,545
*
エンジンタイプ:ターボチャージャー付 直列3気筒DOHC12バルブ
*
総排気量:0.897L
*
最高出力(ECE):68kW(92ps1)/5,500rpm
*
最大トルク(ECE):135Nm(13.8kgm1)/2,500rpm
*
トランスミッション:電子制御6AT6EDC
*
使用燃料:無鉛プレミアムガソリン
*
燃料供給装置:電子制御式マルチポイントインジェクション
*
エンジン型式:H4B
*
燃料消費率 WLTC モード(国土交通省審査値)*2 3 16.8km/L〈市街地モード(WLTC-L12.2km/L、郊外モード(WLTC-M17.6km/L、高速道路モード(WLTC-H19.5km/L
*
主要燃費向上対策:可変バルブタイミング機構、アイドリングストップ、充電制御、電動パワーステアリング、EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)
*
タイヤ:前 165/65R15、後 185/60R15
*
ブレーキ:前 ベンチレーテッドディスク/ ドラム
*
車両重量:1,040kg
*
乗車定員:4
*
型式:3BA-AHH4B

ルノートゥインゴの購入はこちら

ルノー平塚 TEL:0463-51-6070

〒254-0055 平塚市上平塚1-1

https://dcms.renault.jp/dealer/renault_hiratsuka/

This article is a sponsored article by
''.