3回目の開催となったTOKYO GIRLS CAR COLLECTION

昨年12月に行われたTOKYO GIRLS CAR COLLECTION(以下TGCC)は第1回目となる秋葉原に戻っての開催となった。
秋葉原の会場は駅前にあるUDXの地下駐車場で、天候に左右されない利点もあり、レッドカーペットのカーショーランウェイも復活した。
13:30開始のTGCCにあわせ昼過ぎの会場にはこの日のためにカスタムやリメイクされたスポーツカーに乗る車女子が続々と到着した。
愛車もキマっているが、ドライバーである参加者の車女子も素敵にドレスアップしての来場で会場は一段と華やかになった。

ドレスコードは!

TGCC2019 のドレスコードは【星】との発表で、参加者全員ドレスコードの【星】をファッションの一部に取り入れ、カーショーランウェイでポージング。
手作りの星アイテムや、全身★柄の洋服、ファッション小物で星アイテムを上手に取り入れての参加者たちに、ワタクシもこういう星の使い方もあるのね!とMCをしながら興味深々だった。
参加女子のみならず、参加者の同行者さんも星アイテムを纏っていたり、出展企業の皆さんも星を取り入れて会場には無数の星!!(一体いくつあったのかw)

画像: ドレスコードは!

豪華なアワード

毎回豪華なTGCCアワードですが、2019年は9つの豪華賞が用意された。
金色に輝くトロフィーと、1KG越えの楯も揃ったアワードは、グランプリ・ダイワプロテック賞・舞杏賞・ICE FUSE賞・クリーンデバイステクノロジー賞・オシャレ賞・ドレスコード賞・AGU賞・NAO賞となり、企業賞は各企業の豪華製品賞品が副賞に用意された。

画像: 女神モチーフに揃えたトロフィー・楯

女神モチーフに揃えたトロフィー・楯

画像: アワード副賞は「受賞車両ナノメタルコーティング」

アワード副賞は「受賞車両ナノメタルコーティング」

画像: アワード副賞は桜デザイン「グラフィックL」

アワード副賞は桜デザイン「グラフィックL」

画像: アワード副賞は「受賞車両ICE FUSE1台分」

アワード副賞は「受賞車両ICE FUSE1台分」

画像: アワード副賞は「受賞車両Dr.BAZOOKA洗浄」

アワード副賞は「受賞車両Dr.BAZOOKA洗浄」

レッドカーペットランウェイ

TGCCと言えば、愛車でランウェイ!!
裏通路に待機するTGCC女子は、緊張の面持ちだったりワクワク感満点だったりそれぞれ。
レットカーペットを進み、数十台のカメラの前でカッコよくポージングし、ステージを後にする・・・というシチュエーションは他のカーイベントでは無い経験だ。
「TGCCは車女子1人1人がスポットライトを浴びて輝ける場所」
自分の番が近づくにつれ、心臓も高鳴る・・・。
主催者であるワタクシでさえクラッチをつなぐ足が震えエンストしそうになり、停止するときはカックン停止・・・数十台のカメラが見てるかと思うととても緊張する!
きっとみんな同じ緊張感を持ちつつ、しかし自慢の愛車を見てほしい!そして愛車と一緒にいる自分も見てほしい!という感覚はみな同じなのかもしれない。

画像1: レッドカーペットランウェイ
画像2: レッドカーペットランウェイ
画像3: レッドカーペットランウェイ
画像4: レッドカーペットランウェイ
画像5: レッドカーペットランウェイ

車女子交流タイム

カーショーランウェイ後は車女子会。
TGCC女子はTGCCの場に車女子友達を作りに参加してる女子が大多数のため、フリータイムも車についてのトークや、走行会についてのトークやドライブスポット等のトークが繰り広げられていた。

画像1: 車女子交流タイム
画像2: 車女子交流タイム
画像3: 車女子交流タイム
画像4: 車女子交流タイム
画像5: 車女子交流タイム
画像6: 車女子交流タイム

2020年は?

閉会式でもお伝えした「来年は未定です」発言。
閉会後から、「来年も開催してほしい!」や「娘が免許取ったら一緒に参加するから続けてほしい!」や「今回参加できなかったけど来年は必ず参加します!」という声を多数いただいており、【車女子が輝ける場所・リアルに交流できる場所】を楽しみにしてくれている車女子が居てくれる限りはこの場を続けていきたいという気持ちへと変化している年明け。
しかし現時点で2020年の開催は未定、決定次第告知していく予定だ。

画像1: 2020年は?
画像2: 2020年は?
画像3: 2020年は?
画像4: 2020年は?
画像5: 2020年は?
画像6: 2020年は?

This article is a sponsored article by
''.