画像: 【Xトライアル第2戦 レンヌ】ボウが今シーズン2勝目

【Xトライアル第2戦 レンヌ】ボウが今シーズン2勝目

レプソル・ホンダチームのトニ・ボウが、昨夜フランス・レンヌで行われたXトライアル第2戦で優勝した。
トニ・ボウは第1ラウンドを4ペナルティでリードして終了、セミファイナルでは7ペナルティポイントを受けた。アダム・ラガとのファイナルでは、スタートからフィニッシュまでリードし、第1ゾーンでペナルティーを受けたものの、最終セクションではノーペナルティで1日を終えた。
このフランスでの勝利で、ボウは2位と10ポイント差に広げリードした。
2ラウンドを終了した2020年Xトライアルは、2ヶ月の休みがあり、1月19日にハンガリー・ブダペストで行われる。
トニ・ボウ
「第1ラウンドをとても良くはスタートできなかった。ポイントは良かったけど、乗っている感覚が良く感じられなかった。快適ではなかったし、セクションに入るのに時間がかかった。予選でノックアウトするのはとても簡単だから、これからのトライアルでこのような感情を持たないように努力する必要がある。最後は第2ラウンドではもっと楽しむことができたし、最終的に優勝できた。イベントの主催者を賞賛したい。とてもタフなトライアルだったし、観客も楽しめたと思う。ブダペストでのXトライアルまで休みがあるので、ここでリードしていることはとても重要。」

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.