画像: 【モトGP2019】マルケスがアラゴンGPで参戦200戦

【モトGP2019】マルケスがアラゴンGPで参戦200戦

今週の日曜日、チャンピオン、マルク・マルケスは、オートバイ世界選手権で200戦目のレースに参戦する。
今週の日曜日にモーターランド・アラゴンで、今シーズンの第14戦目が始まると、マルク・マルケスは参戦200戦目を迎える。まだわずか26歳のレプソル・ホンダチームのライダーは、2008年のデビュー以来、シーズン毎に新しいマイルストーンと記録を更新し、2輪で勝つライダーになった。
マルケスは、歴史上最も成功したスペイン人のアスリートの一人であり、11シーズンで7つのチャンピオンシップを獲得している。彼はキャリアで128回表彰台を獲得し、3レースに2回の割合で獲得している。
78勝は、1シーズン(2014年に13回)で最も多くの勝利を収めたことを含め、常に最も成功したライダーの1人になっている。また2014年、彼はシーズン中にポールポジションの数が最も多いライダーになった(13回)。レプソル・ホンダチームのライダーは、予選に強く、ポールポジションを88回獲得している。1978年に最初に記録されて以来、どのライダーよりも多くなっている。
スペイン人のヒーローであるマルケスは、最高峰レースで50勝した最初のスペイン人ライダーで、彼の功績は祖国で数々の賞を受賞している。
現在のシリーズリーダーであり、先週の日曜日のサンマリノGPでの優勝を背景に算したマルケスは、アラゴンの地元ファンの前でグランプリ200戦目を祝うことになる。

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.