F1日本グランプリ決勝戦当日。
この日もオーゼット様のご招待でパドックでの取材を行うことが出来ました。
決勝戦後の選手インタビューや表彰式、パドック内の様子を紹介したいと思います。

決勝後インタビュー

レースの後は選手がマスコミの囲み取材を受けています。

メルセデス

見事日本グランプリを制したルイス・ハミルトン選手
ハミルトン選手を取り囲んでいる取材陣の数はひと際多いです。さすが覇者。

画像1: メルセデス
画像2: メルセデス

フェラーリ

セバスチャン・ベッテル選手

画像1: フェラーリ

キミ・ライコネン選手

画像2: フェラーリ

レッドブル

日本グランプリ準優勝のマックス・フェルスタッペン選手

画像1: レッドブル
画像2: レッドブル
画像3: レッドブル

レッドブル

カルロス・サインツJr.選手
お父さんは元ラリー選手のカルロス・サインツ氏。優秀な遺伝子を受け継がれていますね。

画像4: レッドブル

マクラーレン・ホンダ

ストフェル・バンドーン選手

画像1: マクラーレン・ホンダ

休業中のジェンソン・バトン氏の姿もありました。

画像2: マクラーレン・ホンダ
画像3: マクラーレン・ホンダ

表彰式

チームスタッフやマスコミなど関係者が集まり表彰式がスタートです。

画像1: 表彰式
画像2: 表彰式

1位:ルイス・ハミルトン選手(メルセデス)
2位:マックス・フェルスタッペン選手(レッドブル)
3位:ダニエル・リカルド選手(レッドブル)

画像3: 表彰式
画像4: 表彰式
画像5: 表彰式

表彰式での恒例イベント、シャンパンファイトは表彰式で1番の盛り上がりを見せます。

画像6: 表彰式
画像7: 表彰式

ピットウォーク

画像1: ピットウォーク
画像2: ピットウォーク

各チームブース

フェラーリ

レッドブル

ルノー

画像1: ルノー

準備されているタイヤにもオーゼットのホイールが装着されています。ルノーもオーゼットのホイールを採用しているチームの1つですね。

F1に参戦している12チームの内、半分の6チーム―上位3チームのメルセデス、フェラーリ、レッドブル、ルノー、ザウバー、ハースがオーゼットのホイールを採用しています。日本グランプリでも表彰台に上った3選手はメルセデスにレッドブルといずれもオーゼットホイールを採用しています。今期のコンストラクターズチャンピオンもオーゼットホイールを採用しているチームが獲得することを期待したいですね!

画像2: ルノー
画像3: ルノー

This article is a sponsored article by
''.