画像: 【モトGP2019 マレーシアGP直前】今年も残り2戦、最後から2番目のマレーシアに向かう

【モトGP2019 マレーシアGP直前】今年も残り2戦、最後から2番目のマレーシアに向かう

今シーズン第18戦目は、マレーシア・セパン・インターナショナル・サーキットで行われる。3週連続の3戦目になる。
1年前、マルク・マルケスはセパンで優勝、2010年と2014年にも優勝している。
レプソル・ホンダチームのライダーは、オーストラリアで、彼が2010年に125ccで記録した、彼の2番目に長い連勝に匹敵した。彼のベストな連勝は2014年シーズンで、開幕10連勝だった。
もしマルケスが7位以上、8ポイント以上獲得すると、2010年にホルヘ・ロレンソが達成したシーズン最多ポイント記録、383を超えることになる。
ロレンソは、ケガの影響で昨年のセパンでのレースに出場していないが、以前には6回連続で表彰台に上がり、2006年の250ccでは優勝している。
マルク・マルケス
「レプソル・ホンダチームとバイクがとてもうまくいっているので、オーストラリアではすばらしい優勝ができた。3連戦最後のレースに辿り着いたけれど、リラックスする時間はない。セパンはヤマハが速くなると思う。ドゥカティも速いだろう。でも目標はまた優勝をめざして戦うこと。週末の様子を見て、必要に応じて対応したい。」
ホルヘ・ロレンソ
「セパンは、過去に大きな成功を収めた場所ですばらしいところ。今年はトレーニングでケガをしてセパンでテストすることができなかったけれど、チームはテスト中だったので、すでにバイクで何をすべきかのアイデアを持っている。オーストラリアに比べて、マレーシアのサーキットは自分にもっと合っていると思うし、もてぎでの位置に戻れると思う。週末にどのように進化するかを見てみたい。」

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.