画像: 【トライアル世界選手権2019 ポルトガルGP】トニ・ボウが6連勝

【トライアル世界選手権2019 ポルトガルGP】トニ・ボウが6連勝

トニ・ボウがポルトガルで行われたレースで、今シーズン6勝目。藤波貴久はわずか1ポイント差で5位。
トニ・ボウは1ラップ目で、いくつか小さなミスと、時間超過で1ペナルティがあり、良い1ラップ目にまとめた。2ラップ目はとても良い結果で、世界選手権210戦の参戦で110勝を達成した。
チームメイトの藤波貴久も良いライディングをした。1ラップ目の大部分をリードして、トップ3にいた。ゾーンを通して2つパスされ、何人かのライダーがとても接近していたが、彼は4位から1ポイント差の5位でフィニッシュした。
次戦は来週7月20日~21日にフランスで行われる。
トニ・ボウ
「今日は厳しいレースだった。地形が本当に好きでポジティブな週末だった。とても良い2ラップができたので、良い感覚をもって次に進める。フランスで良いレースができるようにもっと良いものにしたい。勝てばチャンピオンになることは分かっているけれど、重要なのは良いレースをすること。とてもうれしく思うし、チームのすべてに感謝したい。みんな素晴らしい仕事をした。」
藤波貴久
「良いスタートをした。13ゾーンまでリードしていたけれど、時間の経過とともに多くのペナルティを受けた。2ラップ目にラインを変えようとした。最後には5位だったけれど、良い感じだった。来週のレースに向けて悪かったところを改善していきたい。」

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.