画像: 【モトGPオランダGPP1日目】マルケスは7位、ロレンソは残りのオランダGPを欠場

【モトGPオランダGPP1日目】マルケスは7位、ロレンソは残りのオランダGPを欠場

マルク・マルケスは、オランダでの初日は7位、ホルヘ・ロレンソはFP1でのクラッシュで負傷した。
金曜日の練習走行のスタートで速かったマルケスは、FP1で6位、FP2で7位だった。
ホルヘ・ロレンソのオランダGPは、初めの練習走行のターン7でクラッシュ、週末の残りの部分に参加することができなくなった。ホルヘ・ロレンソはT6に確実な骨折を受けた。その後MRIを実施し、T8椎骨の骨梁骨折を明らかにし、同じくT6骨折を確認した。
マルク・マルケス
「金曜日の7位は慌てることではない。レースのために働いていて、すべてを分析しようとしている。異なるタイヤやすべてのことは日曜日のレースのため。現時点では同じようなペースで4~5人いて、僕らもそこにいることが重要。ホンダ・レーシングの60周年を祝うためにホンダのいくつかのレジェンドたちと一緒にいることはとても特別だった。ロレンソにはとても申し訳ないけど、早急に回復することを願っている。」
ホルヘ・ロレンソ
「転倒してT6とT8の椎骨を骨折した。このケガのせいで、ここアッセンと(次戦)ザクセンリンクを欠場することになった。明日の朝ルガーノに飛んで、(次々戦)ブルーノに行けるように可能な限りの処置をする。」

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.