画像: 【トライアルGP2019 オランダ】トニ・ボウが今シーズン4勝目

【トライアルGP2019 オランダ】トニ・ボウが今シーズン4勝目

レプソル・ホンダチームのトニ・ボウが、オランダでもトライアルGPの優勝を続けた。藤波貴久は表彰台を僅かに逃し、4位で終了した。
トニ・ボウは、1ラップ目でわずか1ポイントと時間過多による5ポイントだけ、2ラップ目は完璧にまとめ、ほぼ完璧なレースで4勝目をあげた。藤波貴久は4位に終わり、総合3位をキープしている。
次戦は来週ベルギーで行われる。
トニ・ボウ
「今日は我慢しなければならないと分かっていた。レース序盤に小さなミスをして遅れることになり、苦しむことは分かっていた。1ラップ目にタイム・ペナルティを受けたことは残念だったけど、2ラップ目は0ポイントでとても良い内容で、とても良いレースをした。ライディングと体力面で良い状況にあるのでとても満足している。すべての仕事に携わったチームに感謝したい。」
藤波貴久
「今日の地形とエリアは僕にはとても難しかった。多くの段階があり、多くのトリプルがあり、全てがとてもドライだった。ひどいスタートだったけど、少し回復した。今日のライディングには満足している。この4位は総合順位にとってとても重要で、来週のベルギーでは表彰台に上がれるように頑張るよ。」

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.