画像: 【モトGP2019 カタルニアGP】マルケスが今シーズン4勝目

【モトGP2019 カタルニアGP】マルケスが今シーズン4勝目

レプソル・ホンダチームのマルク・マルケスが37ポイント差にリードを延ばした。ホルヘ・ロレンソは4位走行中の2周目にクラッシュ。
マルク・マルケスがカタルニアGPで優勝。今シーズン7レースで4勝、カタールとイタリアで2位を獲得している。シーズンの3分の1を消化し、総合140ポイントで、2位と37ポイント差。
ホルヘ・ロレンソは、10位からすばらしいスタートを見せ、4位に上昇したが、グリップを失い2周目にクラッシュした。
マルク・マルケス 1st
「序盤からプッシュするのにソフトリアタイヤを選んで、タイヤがオーバーヒートしないようにした。でも、安定して速かった。この週末レプソル・ホンダチームは本当にすばらしい仕事をした。僕らはレースのためによく準備した。チームはドビに何かが起こったと伝えてきたので、プッシュしながら自分のレースに集中した。僕らは完璧な戦略だったし、来てくれた全てのファンに感謝したい。」
ホルヘ・ロレンソ DNF
「もしブレーキが少し遅すぎたら、多くの選択肢はなかった。自分のミス。謝ります。ドビツィオーソ、ビニャーレス、バレンティーノを押し出してしまったのは不運だった。それは彼らのせいではなく、明らかに自分のミス。今日唯一の問題は転倒したこと。3人のライダーには不運だったけど、それ以外は一歩前進することができた週末になったし、全体に安定していた。」

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.