画像: 【モトGP2019 アメリカズGP直前】マルケスは2013年からオースティンで6連勝

【モトGP2019 アメリカズGP直前】マルケスは2013年からオースティンで6連勝

昨年のチャンピオンで今シーズンのリーダー、マルク・マルケスは、オースティンに6回訪れすべて優勝している。ホルヘ・ロレンソは2回の表彰台を獲得している。
アメリカズGPが2013年にカレンダーに加わってからモトGPクラスでは一人の優勝者しか出ていない。マルク・マルケスはここで最高峰クラスの初優勝を飾った。マルケスはテキサスで行われた6レースすべてで優勝、6回のポールポジション、5回のファステスト・ラップを記録している。
ホルヘ・ロレンソは、レプソル・ホンダチームで3戦目になるが、オースティンでは2回の表彰台(2013年3位、2016年2位)を獲得している。
マルク・マルケス
「レースの間、リラックスするのに短い時間しかなかったけど、また行く準備はできている。COTAは好きなコースの一つで、反時計回りのサーキットは僕のスタイルに最もよく合っているよう。過去にここでは多くの成功をしているけれど、最初の練習走行からいつもと同じように働き、集中し続ける。年を追う毎にコースに行くと、理解し対応する新しいことがある。」
ホルヘ・ロレンソ
「アルゼンチンではガッカリしたけど、コースに戻りまた乗る準備はできている。結果で示すことができなかったけど、僕たちは前回良い進歩をとげた。ますますバイクのことを分かってきている。コンディションがグリップを必要とする時、ホンダは強い感じがする。チームと僕はグリップが少ない時に強い感触の持ち方を理解する時間がもっと必要になる。」

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.