画像: 【モトGP2019 アルゼンチンGP1日目】アルゼンチンでレプソル・ホンダチーム始動

【モトGP2019 アルゼンチンGP1日目】アルゼンチンでレプソル・ホンダチーム始動

21人のライダーがわずか1秒以内差に接近した1日目、マルケスは8位、ロレンソは21位で終了した。
マルク・マルケスは、FP1でファステストを記録、FP2では8位になり、タイムは1:39.497でトップと0.316秒差。
ホルヘ・ロレンソは、FP1で14位、FP2では1.2秒タイムを改善した。タイムは1:40.159で21位。
上位21人が1秒以内差で、とても接近している。
マルク・マルケス 8th
「全体的にとても満足している。今朝は速かったし、良い方法でセッションを進められた。レース・ディスタンスでのベストなペースを掴むことに集中し必要なことをした。2018年と同じスタイルで働いた。やるべき仕事とペースに集中した。もちろんコースが変化し続けるにつれて、もっと改善したいと思う。日曜日に何が起きるかなど言うにはまだ早い。」
ホルヘ・ロレンソ 21st
「このコースは滑りやすく、過去に良くなかったコースなので、難しくなることは分かっているし、まだ失ったバイクでの距離を追いつこうとしているところ。順位はそれほど良くないけど、まだトップと1秒以内にいて、練習走行の間でかなり改善した。この調子で進み続け、集中力を失うことはない。時間の問題だ。」

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.