画像: 【Xトライアル2019 マルセイユ】トニ・ボウが25回目のタイトルを獲得

【Xトライアル2019 マルセイユ】トニ・ボウが25回目のタイトルを獲得

レプソル・ホンダチームのトニ・ボウが土曜日の夜にマルセイユで行われたXトライアルで優勝し、2019年Xトライアルのチャンピオンを確定させた。
トニ・ボウは13回目のXトライアル・タイトルを獲得した。自身のキャリアでトライアルGPの12回を含め、2007年にレプソル・ホンダチームに加わって以来25回連続での獲得になる。1レースを残し、ブダペスト、ビルバオ、グラナダで優勝し、バルセロナで2位を獲得、マルセイユの優勝で5ラウンドで計算上タイトルを確定させた。マルセイユでは、レプソル・ホンダチームのライダーは、厳しいレースで優勝をした。彼は戦略とライディングの両方を4番手に終わった最初の段階で終え、そしてセミ・ファイナル、ファイナルに進んだ。
最終ラウンドは、4月27日にアンドラで行われる。
トニ・ボウ 1位
「新たなタイトルを獲得できてうれしい。昨夜はハイレベルな厳しいレースになったけど、それは本当に好きな展開。僕が神経質なのかもしれないけど、快適に感じなかったので、レースに入り込むのに時間がかかった。最初のラップとセミ・ファイナルはかなり難しかった。最後にはライディングよりも戦略のおかげでパスすることができた。タイトルを確定させるには勝利が最も良い方法なので、それができてとても良かった。サポートしてくれたチーム全体と家族に感謝したい。みんなありがとう!」

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.