画像: 【モトGP2019 カタールGP】マルケスが表彰台スタート

【モトGP2019 カタールGP】マルケスが表彰台スタート

チャンピオン、マルク・マルケスはわずか0.023秒差で勝利を逃した。ホルヘ・ロレンソは13位だった。
マルケスが最終コーナまで優勝を争うバトルの末の2位でレプソル・ホンダチームの25周年は始まった。チャンピオンは8人のライダーで構成されるフロントグループに残っていた。その後アンドレア・ドビツィオーソとアレックス・リンスと絶えずオーバーテイクを繰り返した。
ホルヘ・ロレンソは2周目には19位まで順位を落としたが、13位まで順位を上げた。
マルク・マルケス 2nd +0.023 sec
「まさに去年と同じ展開だった。しっかりプッシュしたけど、オーバーテイクすると、膨らんでしまい、ラインをキープできなかった。そこにいようとして、ペースを保ち、最後までそこにいようとした。20ポイントにはとても満足している。普段このサーキットではかなり苦しみ、今週末は多くの仕事をした。普段ブレーキングをするようにプッシュできないことを意味するいくつかのことを変更した。でもレースを終えて、良い点を獲得した。」
ホルヘ・ロレンソ 13th +14.307 sec
「僕らが終わった場所が、達成できると思ったものではなかったとしても、今日は多くのポジティブなことがある。昨日のクラッシュでかなり制限する状態になってしまい、特に肩に大きな影響を与えた。すべてを制限した。その時から週末の始まりよりもいつも遅かった。オープニングラップに問題があり、そこで3、4秒ロスした。かなりポテンシャルはあるし、不運でなければもっと強く行けたことに疑いはない。」

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.