今年も新春恒例となっているカスタムカーイベント『東京オートサロン2019』が1月11日(金)から13日(日)の3日間、千葉県の幕張メッセで開催されました。

画像1: 東京オートサロン2019 レポート1~自動車メーカーブース前半~

今回で37回目を迎える東京オートサロン。
近年はアフターパーツメーカーやチューニングショップだけではなく、自動車メーカーも多く出展するようになり、今回の出展車両台数は実に900台以上。また車両の展示だけではなく、有名アーティストのステージショーや同乗体験イベント、グルメイベントなどコンテンツも充実し、コアなファンだけでなく一般的なカーライフを送るファンやファミリーなどにも楽しめるイベントとして発展。
今回も過去最多となる330,666人(前回比103.6%)の来場者数を記録し、世界的なカスタムカーイベントとして着実に成長している。
そんな東京オートサロン2019を写真を中心に紹介していきます。

画像2: 東京オートサロン2019 レポート1~自動車メーカーブース前半~
画像3: 東京オートサロン2019 レポート1~自動車メーカーブース前半~

~自動車メーカーブース~

お馴染みとなった自動車メーカーブースでは、メーカー自らが自社の車両をカスタマイズして、”造る”だけではなく”自動車を使った新たなライフスタイル”などを提案している。自動車メーカーならではのハイクオリティーかつ遊び心が溢れるカスタムカーや新型車が多く展示されました。各メーカーのブースを紹介します。

TOYOTA GAZOO Racing ブース

ドライビングする楽しさを全面に押し出したTOYOTA GAZOO Ravingブースでは、新型スープラと共に、この新型スープラをベースとしたレーシングカー「GR Supra SUPER GT CONCEPT」を発表した。このニューマシンはスーパーGT 2020年シーズンより投入予定。さらにマークXでは第2弾となる「マークX GRMN」も発表。現代では希少なマニュアルトランスミッションを搭載したFRセダンとなる。その他今年の箱根駅伝でも話題となった「CENTURY GRMN」や「COPEN GR SPORT CONCEPT」なども展示された。

画像1: TOYOTA GAZOO Racing ブース

歴代スープラのGTマシンも展示され、往年のファンにも注目されていた。

画像2: TOYOTA GAZOO Racing ブース

プレスカンファレンスで登壇した友山副社長は、自らカスタマイズした愛車スープラを紹介すると共に、100年に一度と言われる変革期を迎えた自動車業界において、無機質化しつつある自動車と人々との結びつきに警鐘を鳴らし、自動車”愛”を忘れずに未来を築いていくことが使命だと語った。

画像3: TOYOTA GAZOO Racing ブース
画像4: TOYOTA GAZOO Racing ブース

日産自動車 ブース

会社的に色々話題となっている日産ですが、ステージ上に展示された「FOMULA E」「リーフ NISMO CONCEPT」をはじめ、ニスモ、オーテックモデルを中心にスポーティなラインナップが展示され賑わっておりました。

画像1: 日産自動車 ブース
画像2: 日産自動車 ブース
画像3: 日産自動車 ブース

昨年テニス全英オープンで優勝した大坂なおみ選手が、日産ブランドアンバサダーに就任した記念モデルも展示。

画像4: 日産自動車 ブース

「JUKE Personalization Adventure Concept」はJUKEにクローラーを組み合わせた変わり種。久しぶりに”やっちゃえニッサン!”を見せてもらいました。

画像5: 日産自動車 ブース
画像6: 日産自動車 ブース

ホンダ ブース

スーパーGTやF1といったモータースポーツ車両をステージに据え、無限&モデューロのカスタマイズカーが脇を固め硬派なイメージのホンダブースですが、一方で好調な軽自動車を使ったアクティブで親しみやすい提案もありました。

画像1: ホンダ ブース

ホンダといえばやはり2輪!こちらも元気です。

無限ゾーン

画像2: ホンダ ブース
画像3: ホンダ ブース

小学生の社会科見学が行われていました。
日本の基幹産業である自動車産業に興味を持つきっかけになればいいですね。

画像4: ホンダ ブース

スバル ブース

スーパーGT&ニュル24h車両がステージを飾るスバルブース。そしてスバルのハイパフォーマンスカーといえば”STI”。
レヴォーグ、WRX、インプレッサ、フォレスターのSTIバージョンが展示され、スバルもスポーツ色の濃い展示でした。

画像: スバル ブース

こちらもご覧ください。

This article is a sponsored article by
''.