画像: 【モトGP2018 マレーシアGP直前】今週末は得意なコース、マレーシアGP

【モトGP2018 マレーシアGP直前】今週末は得意なコース、マレーシアGP

今シーズンも残り2戦。レプソル・ホンダチームのライダーは、今週末マレーシアGPに挑む。
水曜日、マルク・マルケスとダニ・ペドロサは、セパン地区で30校の高校生に交通安全教室を行った。レプソル・ホンダチームのライダーは、マレーシアGPで過去6戦で4勝。ペドロサが2012年、2013年、2015年、マルケスが2014年に優勝した。
レプソル・ホンダチームは残り2戦で、チームとコンストラクターズのタイトル争いで、それぞれ16ポイントと、39ポイントリードしている。
マルク・マルケス
「オーストラリアGPではいろいろあって、最後まで走ることができなくて本当に残念だったけど、今は普段の精神状態で前向きにマレーシアGPを楽しみにしている。僕らにはまだ2つのタイトル獲得の目標があるし、チャンスがあれば勝ちたい。マレーシアは体力的に厳しいけれど、その準備はできているので、高い集中力をキープして金曜日の朝から強くいきたい。」
ダニ・ペドロサ
「マレーシアGPは天気とコースのコンディションが厳しいコースで、簡単ではないし、幅が広く、正確なラインと良いセットアップが要求される。僕はそれがとても好きなので、良い仕事ができ、バイク上で良い感触を得られるセッティングを見つけて、良い週末になることを願っている。」

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.