画像: 【MOTOGP2018 イギリスGP直前】次の挑戦はイギリス・シルバーストーン

【MOTOGP2018 イギリスGP直前】次の挑戦はイギリス・シルバーストーン

レプソル・ホンダチームのライダーは、マルク・マルケスがリードした状態で今週末イギリスGPで争う。11レースを終え、現在トップを走るマルク・マルケスは2位に59ポイント差を付けている。マルケスは、シルバーストーンで2勝(2010年:125cc、2014年:モトGP)している。ダニ・ペドロサもドニントン・パークで行われていたイギリスGPで2勝(2004年:250cc、2006年:モトGP)している。マルケスはシルバーストーンで6回のポールポジションを獲得し、記録を保持している(2010年:125cc、2011年:モト2、2013,2014,2015,2017年:モトGP)。
マルク・マルケス
「シルバーストーンは速くて、テクニカルだけど、僕らのバイクはそれがひじょうに強みで、普段通りとても良く力を出せるだろう。コースは再舗装されていて、それはパフォーマンス的に良い助けになり、それがあてはまるかどうか分かるだろう。雨の中で乗るチャンスがなかった長い時間を経て、オーストリアではウェットコンディションでもベストなことを確認して、イギリスでのレースのことを考えるととても良い。シルバーストーンでは、天気は考慮しなければならない他の敵だけど、どんなコンディションでもまた表彰台に上がれることを期待している。」
ダニ・ペドロサ
「シルバーストーンはお気に入りの一つではない。路面はバンピーだし、天気はいつも変わりやすい。それとは反対に、 アスファルトを再舗装したので、感覚が良ければ、レースの準備をして、金曜日の初めから良く働けるだろう。もちろん天気はいつものように気まぐれだろうけど、その対策をしなければならない。」

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.