F1からロードカーまで、圧倒されるフェラーリレーシングデイズ。

 6月30日と7月1日の2日間、富士スピードウェイで、フェラーリレーシングデイズ富士2018が開催された。フェラーリファンには良く知られるこのイベント、フェラーリ・ジャパンの主催で2012年から鈴鹿サーキットと富士スピードウェイで交互に毎年開催されていたが、昨年は開催されなかったので、今年は2年ぶりとなる。まさに跳ね馬の祭典で、F1からロードカーまで、全国から500台のフェラーリと5000人を越えるフェラーリ・オーナーとフェラーリファンが集まった。

画像: エンツォ・フェラーリ生誕120周年にもあたる今年のテーマは『Live Your Dreams』。

エンツォ・フェラーリ生誕120周年にもあたる今年のテーマは『Live Your Dreams』。

画像1: F1からロードカーまで、圧倒されるフェラーリレーシングデイズ。
画像2: F1からロードカーまで、圧倒されるフェラーリレーシングデイズ。

 毎回様々な話題を提供してくれるのもこのイベントの魅力のひとつだ。今年の目玉は、最新モデルの『488ピスタ』の初披露や、フェラーリの日本進出50周年の記念モデル『J50』の展示など話題は尽きない。

画像3: F1からロードカーまで、圧倒されるフェラーリレーシングデイズ。
画像4: F1からロードカーまで、圧倒されるフェラーリレーシングデイズ。

 とはいえ、毎回このイベントのボクの目当ては、何と言っても歴代F1マシンだ。今回、このイベントに集められたF1マシンは、F1-89、412-T2、F2004、F2005、F2007、F2008、F10、F150°イタリア。F1-89は言うまでもなくナイジェル・マンセルのマシン、412-T2はジャン・アレジのマシンだ。

画像5: F1からロードカーまで、圧倒されるフェラーリレーシングデイズ。

 驚かされるのは、このF1はすべて日本在住のオーナーが所有していて、このほかにも日本には現在、約20台のフェラーリF1マシンがあるという。F1をランニングコンディションで維持し、実際に走らせるのが、どれだけ大変なことか想像できるだろう。フェラーリに限らず、個人でF1を所有するのは大変なことで、素晴らしい趣味といえる。ホントに羨ましいのひと言に尽きる。今回も、時代を髣髴させる走行シーンを満喫することができた。

画像6: F1からロードカーまで、圧倒されるフェラーリレーシングデイズ。

 もちろん、それを支えるのが、イタリアからこの日のために来日したF1クリエンティだ。こうした個人オーナーのF1マシンのメンテナンスやサーキット走行などをサポートする部門で、各国のサーキットで。活動している。

画像: ハイライトは何と言っても、歴代F1のサーキット走行。時代を髣髴させる走行シーンを満喫することができた。

ハイライトは何と言っても、歴代F1のサーキット走行。時代を髣髴させる走行シーンを満喫することができた。

 さらに、FXX Kや599XXなどといったサーキット専用車が走行する「XXプログラム」やワンメイクレースの『フェラーリ・チャレンジ・アジアパシフィックシリーズ』の開催など、このイベントの内容は盛り沢山で、飽きることはない。

画像7: F1からロードカーまで、圧倒されるフェラーリレーシングデイズ。
画像8: F1からロードカーまで、圧倒されるフェラーリレーシングデイズ。

 ほかにもパドックでは、フェラーリ最新モデルの展示や、2015年にデビューしたプレミアムモデルF12Tdfやラ フェラーリ、エンツォフェラーリ、F50、F40、288GTOなど希少なモデルが見られるのも魅力だ。

画像9: F1からロードカーまで、圧倒されるフェラーリレーシングデイズ。
画像10: F1からロードカーまで、圧倒されるフェラーリレーシングデイズ。

 またレストア部門であるフェラーリ・クラシケが手がけた往年の跳ね馬250GTベルリネッタTdF(1957)や275GT ベルリネッタ(1965)も展示され、佳き時代のフェラーリに触れることもできる。

画像11: F1からロードカーまで、圧倒されるフェラーリレーシングデイズ。

 前日までの悪天候から梅雨時とは思えない好天に恵まれ、まさに至福の時。エンツォ・フェラーリ生誕120周年にもあたる今年のテーマは『LiveYour Dreams』、いい夢を見ることができた。

画像12: F1からロードカーまで、圧倒されるフェラーリレーシングデイズ。
画像13: F1からロードカーまで、圧倒されるフェラーリレーシングデイズ。
画像14: F1からロードカーまで、圧倒されるフェラーリレーシングデイズ。
画像15: F1からロードカーまで、圧倒されるフェラーリレーシングデイズ。
画像16: F1からロードカーまで、圧倒されるフェラーリレーシングデイズ。

This article is a sponsored article by
''.