こんにちは、コジコジです( ^ω^ )
暑い日が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
とにかく暑いのでツーリング途中でソフトクリームやアイスを食べたり、ツーリング先も涼しい山に行きたくなると思います!そこで今回は4月末からNEXCOが始めたETC二輪車限定高速周遊プランを利用して長野~山梨~静岡を一周してアイス食べ放題⁉と山の素晴らしい景色を堪能できるプランを紹介します。

中央道諏訪湖SAからの景色 IN諏訪湖SA

画像1: Ⓒphoto byコジコジ

Ⓒphoto byコジコジ

画像2: Ⓒphoto byコジコジ

Ⓒphoto byコジコジ

 今回使用したETC二輪車限定高速周遊プランは、中央道と新東名と東名と伊勢湾岸と名二環の指定された区間が2日間乗り降り放題で3,500円というお値打ちなプランでした。
中央道は諏訪ICまで利用できるので春日井~諏訪までは高速を使用して仲間とは途中の虎渓山PAと駒ケ岳SAで合流!諏訪まではビックリするほどあっという間に到着し、早くも周遊プランの恩恵を感じました。天気は道中通り雨や曇りが多く諏訪湖が見れるか心配でしたが、写真のように綺麗な諏訪湖が一望できました。のちに天気に苦しめられることになるとは、この時は知る由もなかったのです…(笑)

アイスが食べ放題⁉大食い選手権開催!!INシャトレーゼ白州工場

画像1: ©️Photo byコジコジ

©️Photo byコジコジ

画像2: ©️Photo byコジコジ

©️Photo byコジコジ

画像3: ©️Photo byコジコジ

©️Photo byコジコジ

画像1: ©️Photo byよーすけさん

©️Photo byよーすけさん

画像: ©️Photo byあさだいさん

©️Photo byあさだいさん

 最初の目的地「シャトレーゼ白州工場」に到着!想像以上に大きな工場に驚きました。駐輪は二輪専用スペースがあり安心です。
工場は無料で見学できるとあって多くの家族連れで賑わっています!
甘い匂いを嗅ぎながらアイスを製造する工程を見学したら、いよいよアイス食べ放題コーナーが登場!!ここから各々好きなものを選んで食べ放題スタートです。定番の牛乳バーも種類がアイスクリームなのでいつものより濃厚でまいう~(笑)チョコのバキバキ食感が最高のチョコバッキーも最高でした。他にも定番のあっさり目のサイダー味や小豆バーなどもありみんな幸せそうに全種コンプリートしてました。ちなみに、僕は6本食べました(笑)ダイエット中なのに…(泣)
また、お土産コーナーには工場直営限定商品などもあるので要チェックです!
※7月より工場見学は予約制になっています。予約は下記のリンクからどうぞ。

山梨のフォロワーさんと初ミートでコーヒーをご馳走に IN北杜市

画像4: ©️Photo byコジコジ

©️Photo byコジコジ

画像5: ©️Photo byコジコジ

©️Photo byコジコジ

 シャトレーゼ工場を後にしてファミリーマート北杜長坂日野春店へ!実は前日ツーリングの事をツイッターで投稿したらホンダのNM-04に乗ってるフォロワーのザワさんが工場の近くのコンビニでお仕事してるから寄ってください!と連絡してくださり急遽寄らしてもらうことに!お目当ては実はアイコスの新味で、6/29日販売だったのですが販売の次の日でも名古屋にはまだ無く、ここに置いてあるとの事で早く吸いたかったからです。
ファミリーマートでザワさんと初ミートして、コーヒーまでご馳走して頂きました。暑かったのでアイスコーヒーがとても美味しかったです。ザワさんありがとうございました!
まさかそんな所で!という出会いはたまにありますが、これもツーリングの楽しみの1つです。

美味しかった冷やし担々麺と更にフォロワーさんとの出会い IN道の駅富士川

画像6: ©️Photo byコジコジ

©️Photo byコジコジ

 コンビニを後にして道の駅富士川へ!ここは中部横断自動車道の真横にあり一般道からの利用と中部横断自動車道のサービスエリア的な役割を果たしているので双方から利用することができます。
お昼時が過ぎているということもあり食事処の山梨名物ほうとうセットが売り切れ(泣)ということで冷やし担々麺(700円)を選びましたが、これが辛さも控えめで冷たくて美味しかったです。道の駅富士川へ訪れた際はお試しください!

画像7: ©️Photo byコジコジ

©️Photo byコジコジ

 食事を終えると山梨のフォロワーさんから連絡があり、穴場スポットへ案内してあげるよ、とのことで、R100GS乗りのえびらいさんと合流しました。僕がBMWのF650GSに乗り換えて初めてBMWのバイクとツーリングです。感動!
ところでこのバイク、何と30年前のビンテージもの!えびらいさんのお父さんから受け継いだ大切なバイクだそうです。BMWのバイクはパーツの供給などが強いので古いバイクも乗れてしまうんです。僕のBMWも大事に長く乗りたいと思いました。

地元ライダーのみ知る絶景スポット INみはらしの湯

画像2: ©️Photo byよーすけさん

©️Photo byよーすけさん

 えびらいさんの先導で道の駅富士川から15分程度走ってきました。みはらしの湯という温泉があるのですがそこの駐車場からの景色が絶景過ぎる!写真をご覧頂ければ分かると思いますが、町と周りの山を一望できます。みはらしの湯という名前も納得ですね。冬の夜の夜景も絶景だそうです。冬までに彼女ができたら車で夜景見て温泉に入りに訪れたいなんて思いました(笑)
ここでえびらいさんとはお別れしましたが、こんな素敵な場所を案内してもらい、しかも同い年というのもあり、嬉しい出会いとなりました!
皆さんとても良くしてくださり、旅先の出会いも旅の醍醐味と感じました。

絶景…!?の道の駅朝霧高原で牛乳とスタンプゲット IN道の駅朝霧高原

画像8: ©️Photo byコジコジ

©️Photo byコジコジ

 えびらいさんと別れて道の駅朝霧高原を目指します。道中は道も最高で多くのライダーとヤエーできて楽しかったです。
しかし…ここで天気がまた悪化(泣)
雨も強くなり雲も出てきたので、本栖湖での写真撮影を切り上げ早々に道の駅朝霧高原へ向かいます。とりあえず休憩ということで朝霧高原の牛乳を飲みましたが、コクが強いのにあっさりしていてとても美味しいです。今更ながら道の駅スタンプラリーも始めたのでスタンプもゲット!
ここから南下して高速周遊プランが使える清水方面を目指します。

富士山はやっぱり最高! IN富士宮市

画像3: ©️Photo byよーすけさん

©️Photo byよーすけさん

 清水方面へ抜ける途中、思わず綺麗に富士山が見えるところがあり立ち止まりました。田んぼの風景が広がる穴場のスポットです。雲がかかっていましたがこれはこれで神秘的ですし、今回のツーリングで初めて富士山の麓が見られて感動しました。この景色は感動ですね!

ここはどこ!? IN清水いはらIC

画像9: ©️Photo byコジコジ

©️Photo byコジコジ

 新東名の清水いはらICから乗る予定で付近まで来たは良いですが、ナビに謎の道を案内され、ここはどこ!?という場所に来てしまいました。激坂だったり土砂崩れしていたり大変な道でしたが、初の坂ダート道をF650GSで走破してしまいました。

ディナーは静岡名物さわやかハンバーグ IN島田店

画像10: ©️Photo byコジコジ

©️Photo byコジコジ

 ダートな道を通った後は新東名高速道路清水いはらICから新東名高速道路に入り、島田金谷ICで降りてさわやかハンバーグへ向かいます。時間が遅かったということもあり、あまり待たずに食べることができて良かったです。ちなみに僕は先週も静岡に来ていてさわやかハンバーグを食べていたので2週連続でした。さわやかのハンバーグは何度食べても美味しいです!

ここから真の苦行が始まる IN島田金谷IC

画像11: ©️Photo byコジコジ

©️Photo byコジコジ

 さわやかでハンバーグを食べて外を出るとなんとまた雨が降っています。この日は朝から降ったり止んだり晴れたりまた降られたりと嫌な天気で、これはメンタルがやられます。ジャケットも外に置いていたのでみんなベタベタ…カッパを着て高速に乗ろうとしたら突然激しく降られ、流石に危険と判断し安全な高速の高架橋へ避難しました。屋根があるのは幸せですね。しばらく止みそうもないので仲間は高架橋の下で仮眠、僕は寝れなかったので雨の様子見と情報収集をしました。
エナジードリンクを飲んで大雨の中強行突破しましたが、眠さと疲れで途中の岡崎SAで長めの休憩を取り、豊田JCTで仲間とお別れして無事に自宅へ戻りました。
帰った時間はなんと夜中の4時!ほぼ24時間ツーリングしてました(笑)
無事に帰れれば苦行も笑い話ですが本当に久々に疲れたツーリングとなりました。

あとがき

 最後まで読んでいただきありがとうございます。今回のツーリングプランは如何でしたでしようか?高速周遊プランは2日間使えますので宿泊して付近を思いっきり楽しんで帰るという事もできますし、今回のように日帰りでも快適に楽しめるプランなのでオススメです。
詳しくはNEXCOの下記のHPから閲覧可能です。

これからの暑い時期、高速で長野まであっという間にワープして山梨へ入り、シャトレーゼ白州工場でアイスをたらふく食べて富士山周辺の素敵な景色を見て気持ちよく山を走り、朝霧高原で牛乳を飲んで最後は高速で楽に帰宅する!素敵なプランだと思うので是非ツーリングの参考にして下さい。

最後に…。

 最後にですが最近事故のニュースや報告が多く見られます。僕の仲間も事故に遭って大怪我などして入院してる方もいます。市街地では常に予期せぬ事がありますし、夏は峠道など山へ行く機会も多くなりますのでマスツーでも無理のない自分のペースで走るようにして頂きたいと思います。イエローカットや無理な追い越しなどで対向車と衝突することもありますので十分にお気を付け下さい。

This article is a sponsored article by
''.