画像: 【モトGP2018 アメリカズGP直前】マルケスが5連勝中のオースティンで今季初優勝に挑む

【モトGP2018 アメリカズGP直前】マルケスが5連勝中のオースティンで今季初優勝に挑む

レプソル・ホンダチームのライダーは、マルケスが2013年から5連勝しているアメリカズGPに参戦する。ペドロサの参戦は手術後の状態を見て決める予定。
マルケスは2013年以来ここで行われたどのレースでも優勝し、アメリカズGPの唯一の優勝者であり、5回ともポールポジションも獲得している。
ダニ・ペドロサは、アルゼンチンGPのクラッシュでのダメージを和らげる手術の回復具合を見ながらレースに参加する予定。ペドロサはここでは3回の表彰台を獲得している。(2013年、2014年に2位、2017年に3位を獲得)
もし今週末にマルク・マルケスが表彰台を獲得すると、最高峰クラスでの表彰台が65回になり、ウェイン・レイニーを抜き、8位になる。
マルク・マルケス
「第1戦のカタールで良いシーズンのスタートの後のアルゼンチンではノーポイント。でもバイクの感覚もレースの感覚も良く、前向きに感じている。シーズンは長いし、最も重要なことは自分たちのレベルは高いレベルにあるということ。今は良い雰囲気と良い思い出がある良いサーキットに向かっている。ここでは初めてポールポジションを獲得したし、初めてモトGPで優勝したし、それからずっと強くあり続けているので、挑戦し良い結果を得るには良い場所だよ。シーズン毎にバイクやタイヤやコンディションが違う。今年はバンプを抑える仕事をしたので、どんなコースかを見るだろう。これまでしてきたことで週末を通してセットアップでに集中して、日曜日にはどこでフィニッシュできるか見てみたい。」
ダニ・ペドロサ
「手術してから毎日少しずつ良くなってきていると感じ始めた。動きが良くなり、炎症を抑えるために運動をしている。少しずつ筋肉の調子が回復していて、進展を見ることができる。ここから本来の可能性を知ることは難しい。難しいコースへ向かっているけど、まだバイクに戻るまで自分の状況が本当に分からない。でも今明確なことはアメリカに行ってトライする価値があるということ。オースティンに行こうとする僕の力の重要な部分は、サポートしてくれるみんなのメッセージから生まれるので、みんなにとても感謝したい。」

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.