イタリアの名門ホイールメーカーであるOZ Racingのスポーツホイール、Hyper-GT HLTをBMW 235iに装着し、ドライブに出発します。

レースシーンから生まれた究極のスポーツホイール「Hyper-GT HLT」

画像1: レースシーンから生まれた究極のスポーツホイール「Hyper-GT HLT」

世界のレースシーンで圧倒的なシェアを誇るOZ Racingが長年のレーシングテクノロジーを集約させ誕生したのが「Hyper-GT HLT」です。

OZ Racingの中でも特にハイパフォーマンスな製品は、「フローフォーミング製法」によってハイパフォーマンス・スポーツモデルへと仕上がっています。

画像2: レースシーンから生まれた究極のスポーツホイール「Hyper-GT HLT」

スポーティーな存在感を足元に纏って岐阜の街をドライブ

最初の立ち寄りポイントは金華山と長良川が一望できる場所です。
金華山の山頂には織田信長が天下統一の拠点としたという岐阜城を仰ぎ見ることが出来ます。

画像1: スポーティーな存在感を足元に纏って岐阜の街をドライブ

レースから誕生したHyper-GT HLTは高剛性であり軽量なスポーツホイールとして、アフターマーケットでも絶大な支持を得ています。デザインはモダンでありながら力強く、レースを彷彿とさせます。

細く取られたスポークは、縦断面の形状を含めて強度やねじり剛性を高めるF1由来の技術です。スポークとリムとが結びつく形状はLMP1マシン由来のエアロウイングで、剛性確保とブレーキの放熱性に寄与します。センターキャップを中心に拡がるローズマーキングという溝加工はLMP1やGT3マシン譲りです。

長年のレース経験を結集した技術にイタリアのデザインセンスを兼ね備えたHyper-GT HLTはOZ Racingにしか生み出せない究極の1本です。

画像2: スポーティーな存在感を足元に纏って岐阜の街をドライブ
画像3: スポーティーな存在感を足元に纏って岐阜の街をドライブ

Hyper-GT HLTはハイパフォーマンス系の車種をメインターゲットに開発されており、BMW 235iとも良く似合っています。

画像4: スポーティーな存在感を足元に纏って岐阜の街をドライブ
画像5: スポーティーな存在感を足元に纏って岐阜の街をドライブ

ホイールキャップには自動車メーカー純正のホイールキャップが使えるよう設計しています。
このようにBMW純正キャップを装着することが可能となっています。

画像6: スポーティーな存在感を足元に纏って岐阜の街をドライブ

次の立ち寄りポイントは川原町の古い町並み

画像1: 次の立ち寄りポイントは川原町の古い町並み

川原町の古い町並みの通りの端には1300年以上の歴史ある長良川鵜飼の乗船場があります。
その隣には松尾芭蕉が訪れた際に長良川と鵜飼漁を眺める風流を「十八楼」と名付けたことが由来となった老舗旅館「十八楼」を始め、歴史ある建物が軒を連ねます。

画像2: 次の立ち寄りポイントは川原町の古い町並み

イタリアの最新のテクノロジーと日本らしい町並みとのコラボレーション。趣のある光景が撮れました。

画像3: 次の立ち寄りポイントは川原町の古い町並み

リアのホイールはコンケーブデザインになっており、真横から見ても抜群にカッコ良い仕上がりです。

画像4: 次の立ち寄りポイントは川原町の古い町並み
画像5: 次の立ち寄りポイントは川原町の古い町並み

さて、次はどこに行きましょうか。人間も車もお洒落は足元から。素敵な靴を履くと、お出かけしたくなりますよね。

画像6: 次の立ち寄りポイントは川原町の古い町並み

OZ Racing 公式サイト

カーくる編集部がOZイタリア本社工場を取材した際のレポートも合わせてご覧ください。

This article is a sponsored article by
''.