4世代を経てすっかり高級車に・・

ディスカバリーもいつの間やら5世代目となったのですね・・
ディスカバリーと聞いて、筆者が真っ先に思い浮かぶのは初代。
初代は1989年にデビュー、当時のポンド安もあり、ローバージャパン社の '90年代のフェアプレー政策の一環で、途中からはベースグレードで299万円のモデルを導入する等積極的な拡販策で、日本でもかなり良く見かけた記憶があります。
そういえば、ホンダにもOEM供給され、クロスロードという名前でも販売されていましたね。
尤も、今となっては殆どの方がご存じ無いかもしれませんが。

画像1: 4世代を経てすっかり高級車に・・

約30年弱の時を経て目の前に現れた5世代目のディスカバリーの第一印象は、すっかりランドローバーの一員として高級車になったなぁ・・というものでした。初代の武骨な感じは何処へやら・・
もっとも、ランドローバーファミリーは近年プレミアムブランド化を急速に推進しているので、特に驚きは有りませんが。
そういえば今回の5代目より、従来のラダーフレームからオールアルミモノコックボディになったのですね。

着座位置が高い運転席にヨッコラショ と乗りこんでみても、印象は変わらず。
今回試乗したのはHSE Luxuryという最上級グレードでしたので、レンジローバーやジャガーとも共通する、ウッドとブラウンの革に包まれた高級感のある運転席の風景が広がります。
もはや、運転席の風景からはヘビーデューティな雰囲気は殆ど感じられません。
ヘビーデューティRVの役割は近い将来にモデルチェンジが噂されているディフェンダーに任せるという事でしょうか。

画像2: 4世代を経てすっかり高級車に・・
画像3: 4世代を経てすっかり高級車に・・
画像4: 4世代を経てすっかり高級車に・・

車両価格を見てビックリ。 車両価格だけで921万円、今回の試乗車は200万円以上のオプション込で1,151万円にも。初代の最安値グレードとの値差は約4倍弱! 

エンジンを掛けてゆっくりと走り出すと、かなりの静粛性に驚きます。 エンジンは3リッターディーゼルですが、振動とかも殆ど感じられず2.4トンもの重量級ボディを軽々と引っ張ります。ガソリンエンジンのモデルに試乗してないので比較はできないですが、吹き上がりも非常にジェントルでディスカバリーに非常によく合っているエンジンだと感じました。

画像5: 4世代を経てすっかり高級車に・・

車高が高い為、ステアリングフィールには余り期待してなかったのですが、剛性が非常に高く非常に良い感じです。乗り心地も大変良く、高速の段差もスムーズにいなす等車格に見合う高級感があります。

ユーティリティ面では2列目のスペースは広々としており申し分なし。オプションの3列目シートも一旦乗ってしまえば結構普通に座れます。もっとも、車高が高い為、3列目シートへのアクセスはやや大変ではありますが。

画像6: 4世代を経てすっかり高級車に・・

あと便利なのが、2列目、3列目の全シートをトランクルームにあるスイッチ一つで電動で展開が可能である事。これは、スマホからも操作可能だそうです。アウトドアでガンガン使う場合に、非常に便利な機能だと思います。といっても、これだけの高級感のある内装のクルマをアウトドアでガンガン使いたおすというのもちょっと躊躇しちゃいますが。。

画像7: 4世代を経てすっかり高級車に・・
画像8: 4世代を経てすっかり高級車に・・
画像9: 4世代を経てすっかり高級車に・・

総じて、ランドローバーの名前に恥じない内外装、エンジンフィール、そしてスムーズな乗り心地に加え、ユーティリティを兼ね備えた魅力的なSUVであるとの印象を受けました。

画像10: 4世代を経てすっかり高級車に・・

サイズ、特に2,000mmの全幅が日常での使用において一つのハードルになる気もしますが、その点がクリアー出来れば1,000万クラスのSUVとして、ラグシャリー性に加え、ヘビーデューティ性能を備えているという点において、唯一無二のポジションにあり、魅力的なモデルであると感じました。

画像11: 4世代を経てすっかり高級車に・・
画像12: 4世代を経てすっかり高級車に・・

ランドローバー Discovery HSE Luxury <主要諸元>

全長X全幅X全高:4,970mm x 2,000mm x 1,895mm
ホイールベース:2,925mm
車両重量:2,410g
エンジン種類:水冷V型6気筒ターボチャージドディーゼル
排気量:2,992cc
最高出力:190kW(258ps)/3,750rpm
最大トルク:600Nm(61.2kgm)/1,750rpm
トランスミッション:8AT 
駆動方式:フルタイム4WD
燃料消費率(JC08モード走行):11.6L 
メーカー希望小売価格:9,217,000円
試乗車は11,509,000円(リアシートエンターテイメントシステム、5+2シート、シートヒーター&クーラー、21インチアロイホイール、プレミアムメタリックペイント、アドバンストパークアシスト等)

公式サイト

This article is a sponsored article by
''.