Unisex Cars Market Japan(ユニセックス カーズ マーケット ジャパン)が始動して、今年で4年。
「日本にクルマの楽しみ再インストール」
をスローガンに、小さいながらも1人でコツコツやってきたつもりです。
自動車業界の末端で生きてきましたから、
なによりクルマ好きですから、
業界と、クルマ文化に貢献できることは何かということばかり考えてきました。

Piccolo Carsを小型車専門店としてスタートさせたのも、
「クルマ好きが、クルマ本来の楽しさから離れてしまっている・・・」という現実に対し
運転する楽しさを思い出して頂く入口を作りたいと思ったからなんです。
スーパーカー世代も、偉くなって大きく重いクルマに乗っていたり、不景気でカーライフから遠ざかってしまっていたり・・・。
ピッコロカーでもう一度クルマを「乗り回す楽しさ」を思い出してほしいと思ったわけです。

私がしてきた活動は
①クルマ好きな人達を再び活性化すること
②買いやすくてとびきり楽しい中古車をご提供すること
この二点です。

画像: 始動した頃のPiccoloCars

始動した頃のPiccoloCars

しかし、それだけでは足りないと感じます。
少しでも、クルマへの興味を取り戻さないと。
「クルマを楽しむ人」を丁寧に増やすことをしなければ!業界のため、自動車文化のために。。

ですから、極めて自由で、多様な楽しみ方にあふれている「クルマ移動」の本質を
改めて、もっと広めないといけないと感じています。

そのために、ずっと描いてきた構造が、なんとかやっと稼働できそうな状況になりました。

詳しくは、改めて少しづつ記事にしたためたいと思いますが、簡単に図示するとこんな感じでしょうか・・・。

画像1: UCMJ2018 本当のスタートです。

PiccoloCarsの中古車販売と、Spice Car Rent&Sell というレンタカー×中古車販売という新しい事業モデルを運用・開発する事がコアのエンジンとなります。
これは、クルマを選ぶことで、旅の脇役だった移動時間すら、忘れられない思い出になるという移動体験のご提供と、マイカー以外でも「クルマ好きが本当に乗りたい名車」「一度乗って語り伝えるべきクルマ達」をお貸しすることでクルマ好きの欲求を満たして頂くという目的のほか、

レンタカーとして思う存分、いつも走っている場所を乗って頂いた上で、その車両そのものや、同型車種の購入検討をして頂けるという、中古車の新しい販売形態の確立です。
その個体の信頼感や、クルマとの相性をたっぷり確かめていただいて、ご家族といっしょに購入検討が出来ます。そもそも、ウチの取り扱い車種の魅力は、店の周りを試乗したくらいでは本質は分からないクルマが多いですからね。中古車を安心してご購入頂く決定打になると思っています。

その上で

「PICCORIDE」で従来型のカーライフを現代カルチャーにマージさせ、

「100円レンタカー」で、クルマ移動の楽しさを再確認して頂く気付きの入口を作ります。

簡単に申しますと
レンタカー事業で、

クルマが好きな皆様に、どうしても乗って&知っておいて頂きたいクルマ。(スパイス カーレント)
クルマ好きではなくても、たまたま借りてみたらクルマの楽しさに気付いて頂ける様なクルマ。(100円レンタカー)

による移動体験をご提供し、

クルマ好きの皆様に名車の記憶を刻んで頂き、その体験を言葉で伝え残して頂くこと。
クルマを選ぶことが、移動の質や楽しみ方を選ぶことにつながり、旅が特別な体験に演出できるという事実を知っていただくこと。

このような体験をご提供する事によって、クルマへの興味を抱く人が増えてくれて、そこから先も多様な楽しみを味わって頂けるサービスをご用意したいと思っています。

画像2: UCMJ2018 本当のスタートです。

さて、今回はさわりの部分だけのご説明となりますが
これから、少しづつ、それぞれのユニットに対する思いや、このプラットフォームがもたらしてくれたものなど、記事にさせていただこうと思います。
本格始動は2月からですね。
是非、お楽しみになさって頂けたら幸いです。

日本に、クルマの楽しみ再インストール!

実現したいものです。

画像3: UCMJ2018 本当のスタートです。

This article is a sponsored article by
''.