クルマを乗る誰にでも自分の心の中でずっと側にある一台があると思う。
思い出の一台がずっと側に置いてある人もいれば、何台も何台も乗り継いできてそれでもこのクルマだと思う一台かも知れない。
僕は人生、車歴、車生において2台目に手に入れたLOTUS EUROPAがその一台だと言える。
21歳の時に環八の車屋さんで出会って何も悩む事なく、疑う事なく突き進めたクルマだった。アメリカから来たと言う個体は本当にボロい状態で佇む、普通の人なら絶対に踏み込まない領域にあるクルマだった。
忘れられないのは何故だか直感的にこのクルマだと感じた事だけ。そう、一瞬で恋に落ちたかの如く。

画像1: 後世に残すクルマたちと共に~LussoCars

その後に23歳になるまで乗れる事はなく、レストアと言う名の待機期間を過ごして待ち続けた。何も疑う事なく、再会だけを信じて。
完成は大学を卒業した翌日、記憶も曖昧でそれ以外は何も覚えていない。
これまでの生涯でこの日のこのクルマだけ、鍵を受け取り初めて乗り込んで走り出す為に踏み込んだクラッチを踏む膝が震えていた。
初めての女の子とのデートなんて比べものにならない感動と緊張に包まれ、そして震えた。生涯で一度だけの経験だった。

画像2: 後世に残すクルマたちと共に~LussoCars

今日まで数えたことがないから把握していないけど、本当に沢山の納車に立ち会ってきました。
いつもその人が自分の心の中で描いているクルマとの物語が成就する瞬間を楽しんで眺めています。自分が過去に足が震えてクラッチをカクカクさせたことは内緒にして。

画像3: 後世に残すクルマたちと共に~LussoCars

そして僕のそれと同じような、生涯で一度の震える納車をもう一度誰かにしたいと願いながらクルマ屋を続けている。
本当にずっと側にあるだけで良いクルマを見つけてもらいたいから。

画像4: 後世に残すクルマたちと共に~LussoCars

その人の心にある憧れの名車をそろえながら、LussoCarsは後世に残すクルマ選びを続けています。

SHOP INFORMATION

名古屋ショールーム
〒468-0002 愛知県名古屋市天白区焼山 2-421
TEL:052-800-0788 / FAX:052-800-0777
10:00~19:00(毎週月曜定休)

車両のメンテナンスはサービス工場 『ルッソ』へ
〒465-0055 愛知県名古屋市名東区勢子坊1-405
10:00 〜19:00 (毎週月曜定休)

This article is a sponsored article by
''.