今回のテーマは冬でもロングツーリングしたい人必見!本州最南端和歌山県潮岬ツーリング!
海沿いは冬でも走れるのでオススメです。今回は泊まりでツーリングに出掛けたので奈良にある関西ライダーの聖地龍神スカイラインも寄り道!今回も様々なオススメ情報をお届けします。

関西ライダーの聖地①針テラスIN奈良市針町

画像1: ⒸPhoto byコジコジ

ⒸPhoto byコジコジ

最初に寄り道したのは関西ライダーの聖地針テラス!国道25号(名阪国道)沿いにありツーリングの待ち合わせや拠点にもここを目的地として遠方から訪れるライダーも多い道の駅で全国的に知名度があります。
週末となると物凄いバイクが集まるスポットでミーティングなども多々開かれています。
施設は、コンビニ、食事処、お土産屋、地元の野菜が購入できる直売所に王将やロッテリアなどもありライダーには有名なアパレルメーカーの「クシタニ」のカフェもあります。
オススメ情報は針テラスの出入り口付近にある出光(うかいや)が現金でもかなり安いので出発前に 給油をオススメします。

関西ライダーの聖地②龍神スカイラインIN田辺市

画像2: ⒸPhoto byコジコジ

ⒸPhoto byコジコジ

天理市内で食事を済ませ京奈和道の無料区間を走り橋本ICで下車し紀の川フルーツラインを楽しみいよいよ龍神スカイライン!
龍神スカイラインは全長43kmでワインディングが楽しめるルートです。
私的な感想ですがルートの前半は高野山目当ての観光客で渋滞&道が狭く路面が悪く、中盤とても走りやすい区間がありここで取り締まりなどが行われると思いますので速度に注意が必要です。
終盤また路面が悪い区間あるので注意が必要です。
写真の道の駅ごまさんスカイタワーは綺麗な山並みが見れるので休憩をオススメします。
この道の駅の駐車場はヘリポートがあり事故などあるとドクターヘリが駆けつけるようですがお世話にならないように気を付けたいですね(笑)

串本市街地の案内IN串本町

龍神スカイラインを抜けいよいよ和歌山県へ!
紀勢道の無料区間を走り終点南すさみICまで利用し国道42号線を走ると串本市街地が!
ここでライダーに利用されている施設を紹介します。
潮岬はキャンプ場もあり利用する人が多く温泉やスーパーで買い出しが近くにあることは便利です。

①串本温泉サンゴの湯

泉質はナトリウム系で温まる温泉で施設も綺麗です。
入浴料:420円 住所:〒649-3510 和歌山県東牟婁郡串本町サンゴ台1123
電話番号:0735-62-2001 営業時間:AM11:00~PM9:00 定休日:月曜日

②オークワ串本店

サンゴの湯から近く24時間営業で便利です。
ホームセンターも夜10:00までですが隣接しており様々なものが揃うので安心です。

ライダーハウスキャンプイン潮岬到着IN潮岬

画像1: ⒸPhoto byよーすけさん

ⒸPhoto byよーすけさん

サンゴの湯で入浴しオークワで買い出しも完了しPM9:30頃ライダーハウスに到着!
キャンプイン潮岬は串本市街地から10分程度で横にキャンプ場も隣接していますのでキャンプも 可能です。
ここからお待ちかねの焼肉とお酒で宴会を楽しみました!
談笑も楽しみましたが若いのでみんなたくさん食べました(笑)

潮岬は星空もスゴいぞ!IN潮岬

画像2: ⒸPhoto byよーすけさん

ⒸPhoto byよーすけさん

宴会もお開きになった深夜1:00結構楽しくて飲んでました(笑)
ふと上を向くと星空が、これはスゴい予感が!とキャンプ場の方に行ってみるとこの星空です(*´▽`*)
ミラーレス持っている仲間が撮影してくれたこの写真!流れ星も見えたりして圧巻でした。
都会では味わえない体験もツーリングの魅力ですよね(*^▽^*)

ライダーハウスで記念撮影&情報INキャンプイン潮岬

画像3: ⒸPhoto byコジコジ

ⒸPhoto byコジコジ

早朝目が覚めお湯沸かしてコーヒーを!このコーヒータイムが個人的には最高です(笑)
のんびりしつつ支度をして出発前に記念撮影????オーナさんありがとうございました(^O^)
ここでキャンプイン潮岬の情報をお伝えします。

~キャンプイン潮岬データ~
料金2800円(素泊まり、夕食も事前に頼めば別料金で対応可能) 
※酒類持ち込み1本につき100円ですがあやふやです。
住所:〒649-3502 和歌山県東牟婁郡串本町潮岬2706-39 電話番号:0735-62-2622
メモ:テーブルやコンロなど別料金であり、シャワー300円 氷300円 着火剤300円などもあります。

いよいよ本州最南端の地へ!IN紀伊大島

画像3: ⒸPhoto byよーすけさん

ⒸPhoto byよーすけさん

画像4: ⒸPhoto byよーすけさん

ⒸPhoto byよーすけさん

キャンプイン潮岬を出発し最初に向かったのは串本町にある紀伊大島です。
ここはトルコ記念館やトルコ軍艦遭難慰霊碑などがある島で樫野埼灯台からの景色は何も遮るものが無く水平線を眺めれます。
思わず黄昏ちゃいました(笑)風はやはり海ということもあり強いので帽子など飛ばされないようにしてくださいね。
駐車場からは少し歩きますが道中二店舗お店がありトルコのかわいいものが置いてある雑貨屋さんやトルコアイスなども食べれるのでオススメです!
ちなみに…大島へ渡るときループ橋を通るのですがなんとスズキの「スイフト」のCMで使用されています。
気分も上がりますよ!

締めは大内山牛乳で決まり!IN大紀町大内山

ⒸPhoto byコジコジ

大島を後にし国道42号線をひたすら北上し道中道の駅で寄り道やお昼ご飯を食べ、無料区間の熊野尾鷲道路と紀勢自動車道を紀伊長島ICまで利用し道の駅紀伊長島マンボウへ、すると…雨が!☂
なんと雨雲が自分達の真上にいるぞ!
他の地域は晴れてるのに…(ちなみになんとこの雨…四日市付近まで降ったり止んだりで追いかけっこするハメに☂)
雨男の犯人を特定しつつ(笑)かなり本降りでしたがやむなく進むことにルートも変更し紀勢道の大宮大台ICから乗ることに。
少し下道を走った理由はミルクランドで大内山牛乳のソフトクリームを食べるためでしたが今回は雨で寒すぎたので牛乳にしました(笑)
コクが強いのですが後味さっぱりでとても美味しいです。
ソフトクリームも食べたことありますが美味しいですよ!オススメです(*´ω`*)
ミルクランドでは大内山牛乳を使ったソフトクリームやパンなど様々な商品があり近海で採れた魚や地元のお土産や地酒なんかもあります。

~ミルクランドデータ~
住所:〒519-3111 三重県度会郡大紀町大内山3600-2 電話番号:0598-72-2304
営業時間:AM8:30~PM6:30

あとがき

今回は二日間の日程を長々と書いてしまいすいませんでした。
ここまでお付き合いしてくださった皆さんありがとうございます。
さて、このツーリングは、走行距離は800km超えているくらい走っているのでかなりのロングツーリングでした。
ロングツーリングでも宿泊すると次の日も疲れが取れ快適に楽しめるので、今回はライダーハウスに宿泊したツーリングの記事を書かせていただきました。
全国各地にライダーハウスはありますし比較的格安で泊まれ一味違った体験ができるのが自身は魅力であると考えています。
皆さんも是非ライダーハウスなどを利用してのツーリングに行かれてみてはいかがですか?(^O^)

This article is a sponsored article by
''.