みなさん、こんにちは!バイクる編集部です。

日本3名泉のひとつ下呂温泉は有名ですが、その奥に日本で最も美しい村があるのをご存じですか?
今回はそんな村にある道の駅をご紹介いたします。

道の駅 馬瀬美輝の里 ★岐阜県下呂市

下呂温泉からバイクを走らせること約30分。
道の駅『馬瀬美輝の里』(まぜみきのさと)は緑豊かな山々と源流に囲まれたところにありました。

画像1: 道の駅 馬瀬美輝の里 ★岐阜県下呂市

道を入っていくと、道の駅と足湯の看板がありました。
足湯もあるんですね!
坂の上にはスパー美輝・ホテル美輝があり、こちらでゆっくり過ごすことも出来そうです。

道の駅の駐車場は十分な広さがありますが、他の道の駅と比べるとこじんまりとした印象です。

画像2: 道の駅 馬瀬美輝の里 ★岐阜県下呂市

南飛騨馬瀬川観光協会のHPを拝見すると、自称『日本一小さな道の駅』だそう。

自称「日本一小さな道の駅」道の駅馬瀬美輝の里の直売所を運営するのは、女性グループ「さんまぜ工房」の皆さん。 馬瀬の味を伝えるため、商品開発に取り組んで生まれた朴葉すしやねずしは、予約がすぐ埋まる人気商品。定番のお土産も手作り商品が並んでいます。

なるほど、小さな売店『さんまぜ工房』には地元産の野菜やジャム、手作りのパンなどが販売されていました。

画像3: 道の駅 馬瀬美輝の里 ★岐阜県下呂市

看板にあったように外には足湯があります。
露天風呂かのような立派なつくりです。

もっと深ければ肩まで浸かりたい!

画像4: 道の駅 馬瀬美輝の里 ★岐阜県下呂市

早速入ってみます。
う、ぬるい。。
冬になったら気持ちいいのかもしれませんが、この日はぬるーく感じました。
もう少し熱めが好みです、美輝の湯さん!

そして外にはめずらしい温泉スタンドも。

画像5: 道の駅 馬瀬美輝の里 ★岐阜県下呂市

源泉と加温が選べ、
源泉は200リットルで100円、加温は100リットルで100円で販売されていました。
良質の馬瀬川温泉が自宅に持ち帰り入浴できます。
ってバイクでは到底無理でした(^_^;
地元の方が利用されているのでしょうか。
うらやましい限りです。

道の駅としては規模は小さいですが、馬瀬村には魅力的な自然が詰まっています。
道の駅の隣には「マウンテンライフ飛騨」の事務所があり
スリル満点の森林体験プログラムや沢のぼりが体験することができます。
また馬瀬川の鮎は「全国利き鮎会 in TOKYO」でグランドチャンピオンに輝いたことがあるほど、
味、香り、形がよいことで有名で一見ならぬ一食の価値がありそうです。

みなさん一度、馬瀬村にお出掛けしてみてはいかがですか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【道の駅 馬瀬美輝の里】
〒509-2615 岐阜県下呂市馬瀬西村1447-1
 0576-47-2133
[営業時間]9:00-16:00(4月-12月)
      9:00-15:00(1月-3月)
[定休日]不定休

This article is a sponsored article by
''.