こんにちは!バイクる編集部です。

今回ご紹介するお出かけスポットは、可児市にある温泉施設です。
ツーリングで汗を流した後は、温泉で疲れを癒したいもの。
温泉大好き編集部員は、温泉のためにツーリングへ出かけても良いぐらいですが。
そんな私のためにあるような丸1日過ごせる温泉施設をご紹介します。

天然温泉 三峰 ★岐阜県可児市

岐阜県可児市の中心部から5kmほど南下した、
比較的街なかにある天然温泉三峰(みつみね)さん。

名古屋からは国道19号線をひたすら北上し、
内津峠のあたりで県道16号線に入っていくのが近いでしょうか。
1時間15分ほどで到着です。
中央道を利用しても約1時間。最寄の多治見ICから15分で到着できます。

市内いたるところに看板やのぼりがあり、迷うことはなさそうです。

画像1: 天然温泉 三峰 ★岐阜県可児市

到着した先は広い駐車場。
ですが平日のお昼すぎにもかかわらず、多くの車が止まっていました。
とても人気の場所ようです。

画像2: 天然温泉 三峰 ★岐阜県可児市

さっそく中へ・・・と思ったら、まずのれんがかかった門がありました。
なんだか高級旅館かどこかの料亭に来た気分です。

画像3: 天然温泉 三峰 ★岐阜県可児市

のれんをくぐるとすぐに入り口があるわけではなく、まずお庭に通されます。

よく手入れされたお庭を愛でながら、玄関までのアプローチを楽しみます。

画像4: 天然温泉 三峰 ★岐阜県可児市

こちらが建物入り口。
こちらも重厚な佇まいです。
なんだか場違いな気もしてきましたが、思い切って門をくぐります。

画像5: 天然温泉 三峰 ★岐阜県可児市

いざ中に入ると、落ち着いた照明で木のぬくもりが感じられる玄関。
入り口で靴を脱いで、上がります。

では、おじゃましまーす!

画像6: 天然温泉 三峰 ★岐阜県可児市

無料の靴ロッカーは一番下が大き目の作りになっていて、ブーツでも大丈夫。
受付で料金を支払い、靴ロッカーの鍵と引き換えにお風呂のロッカーの鍵を受け取ります。

大浴場へ行くまでに売店やレストランを横目に通過していきます。
きょろきょろしてしまい惹かれるところもありますが、まずは温泉へ!

画像7: 天然温泉 三峰 ★岐阜県可児市

通路には有名人の方々のサインも飾られていました。
SKE48のメンバーも来られているんですね~。
お笑い芸人のたんぽぽのお二人やぐっさんも。

色々なメディアに取り上げられているようです。

画像8: 天然温泉 三峰 ★岐阜県可児市

廊下からはお庭が見えます。
なんだか心が落ち着きますね。

画像9: 天然温泉 三峰 ★岐阜県可児市

一番奥に大浴場がありました。
おんな湯と、

画像10: 天然温泉 三峰 ★岐阜県可児市

おとこ湯。

画像11: 天然温泉 三峰 ★岐阜県可児市

さて、いよいよ温泉につかります!

こちらのお湯はアルカリ単純泉の100%天然温泉です。
筋肉痛や関節痛、胃腸機能の低下、不眠症、うつなどに効果があると!
加水はしていないとのことで、ますます温泉の効能に期待です♪
岩風呂にいたっては源泉かけ流し!!
なかなかない贅沢です。

画像12: 天然温泉 三峰 ★岐阜県可児市

残念ながら、大浴場の中は撮影禁止のため写真はありませんが、
内湯はヒノキ風呂、露天風呂は4か所もありました。

夏だったので、内風呂といえど窓が取り払われ、
柱も扉もない開放的なお風呂でとっても気持ち良いー!

説明だけだと伝わりにくいかと思いますので公式HPでご確認ください。
↓こういう大浴場の内湯は初めてでした!

露天風呂は四季折々の景色を眺めながらゆったり入れます。
細かい泡で白く見えるシルク風呂や高濃度炭酸泉、独り占めできる壺風呂、源泉かけ流しの岩風呂など、時間を忘れて楽しめました。
サウナもありますよ。

温泉からあがった後は、おきまりのコーヒー牛乳。
腰に手をあてて飲み干します!

画像13: 天然温泉 三峰 ★岐阜県可児市

こちらは温泉だけでなく、あまり聞きなれないサンドセラピーという砂塩風呂やマッサージ、
なんと床屋さんまで揃ってます。

画像14: 天然温泉 三峰 ★岐阜県可児市
画像: 入口すぐのところに床屋さんがあります

入口すぐのところに床屋さんがあります

おなかがすいたらレストランも完備されています。

画像15: 天然温泉 三峰 ★岐阜県可児市
画像16: 天然温泉 三峰 ★岐阜県可児市

三峰名物オムハヤシ。おいしそう。

おなかがいっぱいになって、眠たくなったら誰でも使える休憩処もありますよ。
マッサージチェアに座って宇宙旅行に出かけるのもアリです。

画像17: 天然温泉 三峰 ★岐阜県可児市
画像18: 天然温泉 三峰 ★岐阜県可児市

なんでも揃っているので、気付くとけっこうな時間が経っていました。
たまには一日ゆっくり過ごすのも良いですし、
ツーリング帰りに疲れを癒しに利用するのも良いところです。

今回訪れてみて、一番良かったのは館内がとてもよく清掃が行き届いていたところ。
大浴場はもちろん、ゴロ寝するにしても、ただ廊下を歩くにしてもきれいでした。

画像19: 天然温泉 三峰 ★岐阜県可児市

すぐ近くには花フェスタ記念公園があったり、
可児市周辺には、日本昭和村やリトルワールド、丸山ダム、土岐プレミアムアウトレット、
足をのばして恵那や中津川にも行くことができます。

ぜひツーリングの行程のひとつに天然温泉三峰さんを入れてみてくださいね。
持ち物にタオルを忍ばせておくのもお忘れなく!!

画像20: 天然温泉 三峰 ★岐阜県可児市

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【天然温泉 三峰】
〒509-0238 岐阜県可児市大森1748-1
[営業時間]10:00~23:00(最終受付22:30)
      年中無休(臨時休館あり)
[入浴料]平日 大人700円・土日祝 大人800円
[タオル]有料
[アメニティ]ボディソープ・シャンプー・化粧水・ドライヤー等
[駐車場]広い
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

This article is a sponsored article by
''.