こんにちは!バイクる編集部です。

今回行ってきたツーリングスポットは、たくさんある道の駅のうちのひとつです。
東海環状自動車道から乗り入れ可能で、どこか行く途中にちょっと休憩することもできますよ。

道の駅『日本昭和村』★岐阜県美濃加茂市

みなさん日本昭和村は聞いたことがあると思います。
昭和30年代の里山の風景を再現し、今よりもゆっくりと時間が流れ、戦後の復興に向かい力強く生き抜いていた時代を体験することができます。

その日本昭和村の目の前に道の駅『日本昭和村』があります。

名古屋方面からだと小牧ICより国道41号で約25km、多治見ICより国道248号で約20kmの距離にあります。
東海環状自動車道の美濃加茂ICおりてすぐですが、美濃加茂ハイウェイオアシスから看板に沿ってバイクで降りていくと、高速を降りることなく日本昭和村へ行くことができます。

到着すると広ーい無料の駐車場があります。

画像1: 道の駅『日本昭和村』★岐阜県美濃加茂市

入っていくと、正面には日本昭和村の入り口ゲート。
そして左側に道の駅があります。

画像2: 道の駅『日本昭和村』★岐阜県美濃加茂市
画像3: 道の駅『日本昭和村』★岐阜県美濃加茂市

岐阜県特産品の売店を兼ねていて、
日本昭和村は有料ですが、こちらは誰でも無料で利用することができます。

ここに入る前から一帯が昭和に包まれていました。
というのもBGM!
この時流れていたのは、ずうとるびの♪みかん色の恋。
私もその年代ではないので詳しくはありませんが、すごく昭和感。
その空気をお届けできないのが残念です。

中に入ると昔なつかしい昭和のかおりのするおもちゃや美濃和紙グッズが売られています。

画像4: 道の駅『日本昭和村』★岐阜県美濃加茂市

岐阜県の特産品やお土産もたくさんあります。
定番のさるぼぼに明宝ハムや清見ドレッシング。

画像5: 道の駅『日本昭和村』★岐阜県美濃加茂市
画像6: 道の駅『日本昭和村』★岐阜県美濃加茂市

個人的に気になったのがコレ↓
ちょんマグ。

画像7: 道の駅『日本昭和村』★岐阜県美濃加茂市

取ってがちょんまげになっていて、シュールなかわいさです。
オフィスで使えば注目の的!
コーヒータイムが楽しくなること間違いなしです。

そしてもうひとつ気になったのが・・・
柿ドリンク!

画像8: 道の駅『日本昭和村』★岐阜県美濃加茂市

今までに出会ったことがありませんでした。
岐阜は富有柿の産地。
その富有柿を使って作られているようです。
でも勇気が出なかったので、
みなさん試して感想をお聞かせください。

ここにはお土産だけでなく、軽食が食べられるイートインスペースや
周辺地域の観光情報コーナーもありますよ。

画像9: 道の駅『日本昭和村』★岐阜県美濃加茂市
画像10: 道の駅『日本昭和村』★岐阜県美濃加茂市


道の駅のとなりには岐阜県産の新鮮野菜を買うことのできる青空市場があったり、
昭和銭湯『里山の湯』があります。

画像11: 道の駅『日本昭和村』★岐阜県美濃加茂市
画像12: 道の駅『日本昭和村』★岐阜県美濃加茂市

残念ながら銭湯施設は修繕工事のため休館中。
無料の足湯もあるようなので、再開が待ち遠しいです。
再開の時期が明記されていないので、行かれる際はHPをチェックしてお出かけください。

画像: 修繕工事中の銭湯『里山の湯』の外観

修繕工事中の銭湯『里山の湯』の外観

日本昭和村にお出かけするのももちろん良いですが、
ちょっと休憩がてら、昭和の世界をのぞいて見るのも楽しいですよ。

ぜひお出掛けください!

画像: 東海環状自動車道からつながる駐車場

東海環状自動車道からつながる駐車場

画像13: 道の駅『日本昭和村』★岐阜県美濃加茂市

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【道の駅 日本昭和村】無料ゾーン
〒505-0003 岐阜県美濃加茂市山之上町2292番地1
TEL:0574-23-0066
[営業時間]3月~11月 9:00~17:00(無休)
      12月~2月 10:00~17:00(水曜定休)
[駐車場]広い
[トイレ]たくさん

【日本昭和村】
[入園料]大人 830円

This article is a sponsored article by
''.