画像: 【モトGP2017 サンマリノGP直前】レプソル・ホンダチームのライダーは得意のミサノに挑む

【モトGP2017 サンマリノGP直前】レプソル・ホンダチームのライダーは得意のミサノに挑む

レプソル・ホンダチームのライダーが、2週間前にテストを行い、過去2シーズンで優勝しているコース(2015年:マルク・マルケス、2016年:ダニ・ペドロサ)に向かっている。
マルク・マルケスとダニ・ペドロサのミサノ・サーキットでの戦いがトップとそれぞれ9ポイントと35ポイント差で始まる。チャンピオン、マルケスは、ミサノで3つのクラスすべてで優勝している(125ccで2010年、モト2で2011年と2012年、モトGPで2015年)。ペドロサはサンマリノで6回の表彰台、1年前と2010年に優勝している。
マルク・マルケス
前回のレースは忘れて、ミサノで良い週末を送れるように頑張るよ。重要なことは最近どのコースでも戦えているということ。それで今はトリッキーでタイトなレイアウトのミサノでも、これまでとてもうまくいっていた同じようなアプローチと考え方で行う。できるだけ強く見るようにして、優勝することだけが目的ではなく、そんなチャンスがあるならそれに向かって戦う準備はできている。できるだけ良い結果を得られるように頑張るよ。8月にここでポジティブなテストができたので、金曜日朝の初めから良いスタートができそうだよ。
ダニ・ペドロサ
ミサノでのレースを楽しみにしているし、ここは僕が好きなコースだよ。いつも多くのファンと信じられない空気がある。良い思い出があり、いくつか良い結果を楽しんだので、セッションごとでしっかり頑張りたい。2週間前ここでとても良いテストをしたし、週末の初めから正しい方向に進むことへの手助けになってほしい。

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.