画像: 【モトGP2017 チェコGP直前】今週末チェコのブルーノから後半戦がスタート

【モトGP2017 チェコGP直前】今週末チェコのブルーノから後半戦がスタート

今週末チェコGPが行われる。マルク・マルケスがタイトル争いをリード、ダニ・ペドロサは26ポイント差。
129ポイントでタイトル争いをリードするマルク・マルケスと、103ポイントで5位のダニ・ペドロサは、2週間前にブルーノでプライベート・テストを行った。
マルケスは、ブルーノで2勝(2012年モト2、2013年モトGP)と3回のポールポジション(2011年モト2、2014年、2016年モトGP)を獲得している。
ダニ・ペドロサは、チェコGPで3クラスで4勝(2003年125cc、2005年250cc、2012年、2014年モトGP)している。
マルク・マルケス
休みは友達と海へ行って楽しんだ。でも後半戦に向けてトレーニングにも長い夏休みを使った。後半戦が近づき興奮しているけれど、それと同時に高い集中力を維持しなければならないし、状況ごとに対応して可能な限り高いレベルで安定させなければならない。夏休みの間にブルーノでテストしたことは良かった。バイクにのることが許され、仕事での集中を切らさずにいれたので。ブルーノは良いコースだけど、状況や上り坂・下り坂などの変化が多いので、多くのことを要求される。テストしたことをしっかり発揮し、日曜日の表彰台を目指して準備している。
ダニ・ペドロサ
レースなしで4週間を過ごしたけど、活動がまったくなかったわけではない。7月の半ばにブルーノでポジティブなテストがあり、バイクのセットアップに働き、とても有意義なテストになった。天気が良く、二日ともフルにテストができた。シーズン後半に向けて先にトレーニングをしていたけど、何日かは休みにした。少し断ち切って、バッテリーを充電できたことは良かった。今はブルーノでまたバイクの乗ることを楽しみにしている。ブルーノはお気に入りのコースの一つ。ここではいくつかの良い思い出もあるし、今度の日曜日にはチームと共に、最善を尽くして良い結果を出せるように頑張るよ。

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.