画像: ツーリングスポットのご紹介♪【関市 極楽茶屋】

ツーリングスポットのご紹介♪【関市 極楽茶屋】

こんにちは!バイクる編集部です。
バイクる編集部のお気に入りツーリングスポット、『極楽茶屋』をご紹介したいと思います。
【極楽茶屋】
岐阜県関市にある昭和レトロな雰囲気が素敵なごはん屋さんです。
道中は山道になり、山に入って10分ほど走ったところにあります。
ワインディングが楽しく景色もきれいなので山ツーリング好きの方にはオススメですよ。
脇は桜並木なので春は特におすすめです。
最寄りICの東海北陸自動車道、関ICからは20分ほどの場所にあります。
お店の道を挟んで向かいには広い駐車場がありますのでバイクでも安心して停めることができます。
こちらのお気に入りポイントはタイムスリップしたようなレトロな雰囲気です。
まさに極楽気分で何とも落ち着きます。
メニューはそば、うどん、中華そばなど和食中心です。
中でも編集部おすすめは「田舎五目めし」です。
大きめにカットされた野菜や鶏肉がごろごろ入っていて甘辛い醤油ベースの味付けがしっかりきいて絶品です!
右がノーマルサイズ、左は小盛です。
お店の人気メニューである中華そばもオススメですよ。
懐かしい味わいのスープにしっかり濃い味のチャーシューがほろほろ柔らかく看板メニューというのが納得の美味しさです!
夏季限定で冷やし中華もあります。
お店の外には懐かしいお菓子やお土産物屋さんもあり、ほっこりします。
タイムスリップした気持ちで楽しんで下さい。
お店の奥には9世紀から続く歴史ある寺院「迫間不動」があります。
案内図を見るとかなり奥まで続いているようです。
時間があれば散策するのも楽しいと思います。
お店の隣には「刃物展示卸売所」や「関・はさま 農産物直売所」があり、関の刃物や地元でとれたお米や野菜を買うことができます。
関市といえば刃物が有名ですが、関市のゆるキャラ「はもみん」が個人的に好きです。
カワイイゆるキャラと思いきや、耳にはよく切れる刃物が付いていて(しかも外側が切れるほう)恐ろしいですが、刃物としっぽの新芽で、「未来を切り開き・花を咲かせる」という意味を持つ、幸せを呼ぶキャラなんですよ。
と話が脱線しましたが極楽茶屋はツーリングで疲れた体を癒すのにぴったりのスポットです。
ぜひ足を運んでみて下さいね。
【店舗情報】
営業時間 :9時~15時半
定休日 :金曜日
禁煙・喫煙:完全禁煙
駐車場 :たくさん有

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.