画像: JAIA二輪試乗会2017 TRIUMPH STREET CUP

JAIA二輪試乗会2017 TRIUMPH STREET CUP

JAIA二輪試乗会インプレッションVol.4
第4弾はトライアンフのストリートカップをレポートしたいと思います!
クラブレーシングシーンにインスピレーションを得て生まれたストリートカップは、ミニマルな車体にストリートツインのモダンな仕上げが組み合わさった誇り高きストリートレーサーです。
シルバーをアクセントにイエローのコントラストが効いた本格的なブリットシート!
ボディカラーとコーディネートされたカフェレーサーシートカウルは簡単に取り外し、タンデムシートにすることもできます。
最近のトレンドであるモダンなバーエンドミラーも加わり、磨きのかかった本格的なストリートレーサースタイルは会場内でも圧倒的な存在感を放っています。
ストリートカップの魅力をさらに高めているのがこのカラーリングです。
黄色ってバイクに使うには難しい色だと思いますが、シルバーを入れることでクールに仕上がりストリートカップの個性を引き立てています
イエローとシルバーのコントラストが美しい~
ホイールにはイエローのピンストライプ入りと細部までオシャレです(* ́ー`*)
フロントキャリパーは2ピストンアキシャルマウント式で最新型Nissinロゴ入りです。
このルックスだけで掴みは100点!
足つき性を考慮しシート高は780cmと低めなので身長が160cmない私でも安心して跨ることができるのが嬉しいポイントです。
カッコいいバイクってものすごくシートが高かったりするのでカッコよくて足つきの良いバイクは私たちの救世主!
ツインメーターはスタイリッシュ且つ機能面も充実しています。
ダイヤルフェイスにデジタルメニューシステムはハンドルバーに装着されているスクロールボタンでアクセスすることが出来ます。
ギヤポジションインジケーター、オドメーター、ツイントリップ、サービスインターバルインジケーター、走行可能距離、燃料残量、平均燃費、トラクションコントロールの作動状態など、ライダーに必要な情報を見やすく表示します。
そして心臓部はストリートスクランブラーと同様にストリートツインから受け継いだ900cc高トルク型ボンネビルエンジン。
このエンジンは業界でも高く評価されています!
ストリートカップのお兄さん的存在のスラクストンという子がいますが、排気量はスラクストンが1200cc、ストリートカップが900ccとお兄さんより控えめです。
同じカフェレーサータイプですが、スラクストンのほうがよりスパルタンでまさに『究極のカフェレーサー』という感じのスポーツクラシックモデルです。
ストリートカップのほうがよりカジュアルに楽しめるバイクに仕上がっており、違ったキャラクターですがどちらも魅力的です!
ストリートツインと比べると、シートをわずかに高くし後方に、バーはわずかに低く前方に設置したことで一体感のあるスポーツライディングポジションを実現しています。
このライディングポジションにより、跨るとさらにカッコよくなるんです
そして跨ったらライダーの心に火を点ける
走り出したくなること間違いなし!
ストリートカップは中速域の50km/h~70km/hが1番楽しくライディングできますが必要なシーンでは2,750rpmから4,750rpmの低回転でもパワーを発揮します。
街を飛ばす時も、曲がりくねった道を走り抜ける時も、オールマイティに楽しむことができます。
ハンドリングもスムーズで切れ味抜群、挑戦的なライディングポジションによりスリルに満ちた一体感のあるライディングを楽しめます。
また最新式の水冷システムによってエンジンの耐久性が増し、従来の空冷モデルに比べ、最大36%と大幅に燃費が改善されました。
ライド・バイ・ワイヤ、切替式トラクションコントロール、ABS、トルクアシストクラッチ、低いシート高など、ライダー重視のテクノロジーを採用し、より快適に楽しむことができます。
カフェレーサー初挑戦の方にトライしてもらいたいバイクですね!
楽しくて気軽、そして120種類以上のアクセサリーでより挑戦的に、よりスタイリッシュに、より快適に、カスタマイズも思いのまま。
カフェレーサーを愛し、カフェレーサーに愛されたトライアンフの真のアーバンスポーツ、是非体験して下さい!
ツーリング : ★★★★☆
街乗り : ★★☆☆☆
乗りやすさ : ★★★☆☆
楽しさ : ★★★★☆
カフェレーサー:★★★★★
INFORMATION
トライアンフ ストリートカップ
http://www.triumphmotorcycles.jp/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB/classics/street-cup/2017/street-cup
≪エンジン・トランスミッション≫
タイプ:水冷SOHC並列2気筒 8バルブ270°クランク
排気量:900 cc
ボア/ストローク:84.6 / 80
圧縮:10.55:1
最高出力:55 PS / 54 bhp (40.5 kW) @ 5,900 rpm
最大トルク:80 Nm @ 3,230 rpm
システム:マルチポイントシーケンシャル電子燃料噴射
エグゾーストシステム:ブラシ仕上げステンレス製 2-INTO-2 エキゾーストシステム、ツインサイレンサー付き
駆動方式:チェーン (DID 520 VP2)
クラッチ:湿式多板アシストクラッチ
トランスミッション:5速
≪寸法・重量≫
ハンドルを含む横幅:740 mm
全高(ミラーを含まない):1105 mm
シート高:780 mm
ホイールベース:1435 mm
キャスターアングル:24.3o
トレール:98.7 mm
車両重量:200 kg
燃料タンク容量:12l

carcle.jp

This article is a sponsored article by
''.